楽天(4755)が株主優待内容を変更。新しい優待の内容とは?

株主優待

どうも8my(@8my__)です。

2019年12月3日に楽天が新しい優待内容を発表しました。

今回の記事では変更後の優待内容についてみていきます。

スポンサーリンク

楽天の優待をもらうには?優待はいつ届く?

楽天株データ(2019年12月10日午前11時 時点)

株価922円
100株取得するのに必要な金額92,200円
100株での配当(予想)450円(利回り:0.49%)
100株での優待価値2,500円(利回り:2.73%)

楽天の優待をもらうためには12月末時点の株主名簿に記載されている必要があります。

2019年であれば、2019年12月26日(権利付最終日)の取引終了時点で株式を保有していれば株主名簿に載ります。

12月末で株主名簿に載ると、3月中に株主総会の案内とともに株主優待の通知書が届きます。

出典:楽天株主優待専用サイト

▲ 通知書には株主優待専用サイトのURL、ID、パスワードが記載されており、これらを使って株主優待専用サイトから優待の申込をするので、紛失しないように注意してください(昨年の通知書は利用できません)。

新しい株主優待

それでは、新しい優待の内容を見てみましょう。

新しい優待は以下2つです。

・楽天キャッシュ
・楽天トラベル国内宿泊クーポン

楽天キャッシュ

保有株式数、継続保有期間によって楽天キャッシュの付与額が異なります。

100株500円
1,000株1,000円
5,000株1,500円
10,000株2,000円

継続保有期間5年以上

100株~1,000円
1,000株~1,500円
5,000株~2,000円
10,000株~2,500円

楽天キャッシュは、「楽天市場」「楽天トラベル」「楽天kobo」などのインターネットサービスや楽天ペイで利用できる電子マネーです。

申し込みは株主専用サイトから行います。
申し込み期間は3月上旬~6月中旬まで(申込受付開始から3か月間)で、申込締切後1カ月程度で楽天キャッシュが付与されます。

楽天トラベル国内宿泊クーポン

100株~楽天トラベル 国内宿泊クーポン
(総額2,000円相当)

「2名以上の旅行に利用できる2,000円クーポン×1枚」、または「1名以上の旅行に利用できる1,000円クーポン×2枚」のどちらかを選択できます。
10月末日までの旅行に利用できます。

こちらも、株主専用サイトからの申し込みで、申し込み期間は3月上旬~6月中旬まで(申込受付開始から3か月間)です。

クーポンは申込締切後1カ月程度で発行され、クーポンの利用(予約)期間は発行後3ヵ月以内となっています。

さいごに

以前の楽天の株主優待は以下のとおりで種類が多かったです。

1.楽天市場で使える「100円割引クーポン」×5枚
2.楽天トラベルで使える国内宿泊割引クーポン(優待変更後と同様)
3.楽天koboでの電子書籍購入で「ポイント3倍」
4.楽天証券での手数料還元
5.楽天イーグルスグッズが抽選でもらえる
6.楽天イーグルス観戦チケットを割引で購入可
7.ヴィッセル神戸グッズが抽選でもらえる
8.ヴィッセル神戸観戦チケットを割引で購入可
種類は多かったですが…
楽天イーグルスにもヴィッセル神戸にも興味が無いので、実際に使えるのは1~4。

1の割引券が一番使えそうですが、実際には2か月半~3か月程度の利用期限がついており、しかも1,000円以上の買い物で1枚(100円)利用できるという非常に使いにくいものでした。

この度の優待変更で、「楽天koboでのポイント3倍」と「楽天証券での手数料還元」が無くなってしまったのは残念ですが、割引クーポンから楽天キャッシュの付与に変更になったので多少は利用しやすくなったかなぁと考えています。

コメント