イオンの激安レトルト丼、2種類を評価。

節約

さぁ、今回もやってまいりました!
イオンの激安レトルト食品シリーズです。

前回は、激安レトルトカレー2種類のレビューを書きました。
1袋58円のカレー中辛はお気に入りになったので、最近もまた食べましたよ。
関連記事→ イオンの激安レトルトカレー、2種類を評価。

今回の記事で紹介するのは、カレーではなく丼ものです。
牛丼と中華丼!

えぇ…牛丼と中華丼?…なんだか高そう。

ふふふ。そう言うと思いました。
イオンさんをあまく見てはいけませんよ。

牛丼

こちらのトップバリュの牛丼、お値段は税抜き148円です。
牛肉を使っているのにこの値段は安い!
内容量も180gと十分ですね。

具材は玉ねぎ、白滝、牛肉です。
そして、つゆの量が結構多い。
中身を全部入れちゃったので、つゆだくになりました!

牛肉は相変わらず薄いですが、前回食べたビーフカレーの時と比べるとだいぶ大きいです。

そして、肝心の味ですが…
この牛丼…うまいです。

これで150円は信じられない。
倍の値段でも売れるんじゃないかな。
だしが良くきいたつゆが最高。
具材にもつゆが染み込んでいるのでご飯が止まりません。
吉野家の牛丼の味を少し濃ゆくしたような感じでした。

これは、またリピートするしかないですね

中華丼

次にトップバリュの中華丼。
こちらも牛丼と同じでお値段は税抜き148円です。
内容量は牛丼より多い210g。
ガッツリ食べられます。

具材は、ウズラの卵、人参、白菜、もやし、きくらげ(?)、豚肉、ヤングコーンと盛りだくさん。
栄養バランスは良さそうですね~。

期待を裏切らず具材は薄いけど、今まで8myが食べたイオンのレトルト食品の中で一番パッケージ写真に近い中身がでてきました。

そして味は…あまりおいしくない 笑
あんかけのクセが強いです。
食べた瞬間にレトルトパックの味(?)が口から鼻にぬけていきます。
なんだか人工的な味がします。

気になるのは最初の1口だけなので、食べ続ければ気になりませんが…
ちょっと水を飲んでから再び食べると、またあのクセのある味がする…

ん~…多分もう買わないと思う。

まとめ

以上、トップバリュのレトルト丼の紹介でした。
今まで食べたレトルト食品を評価すると↓こんな感じかな。

カレー中辛 = 牛丼 ≧ ビーフカレー中辛 >>> 中華丼

価格を考慮した総合評価

カレー中辛 ≧ 牛丼 = ビーフカレー中辛 >>>>> 中華丼

今のところはカレー中辛が最強です。
値段も58円と激安だし。

今後も他の激安レトルト食品を開拓していきます。

安い!早い!旨い!のトップをいつか決めたいですね。

コメント