ふるさと納税以外に別の寄付もした。税金はどうなるの?

節税

こんにちは!

8my(@8my__)です

僕は今年、

  • ふるさと納税

  • 日本ユニセフ協会への寄付

をしました

 

この場合、

  • ふるさと納税
    ⇒所得控除

  • 日本ユニセフ協会への寄付
    ⇒所得控除or税額控除を選択
     

となります

「どの団体への寄付が控除の対象?」

「所得控除と税額控除の違いは何?」

そんな方はこちらの記事を参考にしてください

実は、所得控除と税額控除は併用可能(※税務署に電話で確認済み)

税額控除の方が節税効果があるので、

  • ふるさと納税
    ⇒所得控除

  • 日本ユニセフ協会への寄付
    ⇒税額控除

とするのが一番お得です

 

スポンサーリンク

確定申告書等作成コーナーで入力してみた

僕は確定申告書等作成コーナーで申告書を作成しています

昨年のデータが残っていたので、試しに入力してみました

 

昨年のふるさと納税額は、20,000円

所得控除のページを確認すると

20,000円ー2,000円で18,000円が寄付金控除としてありますね

 

それでは、税額控除を試しに入力!

(ユニセフへの寄付額は3,000円)

日本ユニセフ協会や認定NPO法人への寄付は『政党等寄付金等特別控除』に入力します↓

金額や寄付先の住所、名称を入力して

入力完了を押すと…

所得控除が18,000円、税額控除が1,200円でました↓

無事に所得控除と税額控除を併用できましたね!

最終的な納税額も、1,300円下がりました↓

(基準所得税額が下がったため、さらに100円下がっています)

さいごに

ふるさと納税の『所得控除』と、その他の団体への『税額控除』は併用できます

税額控除は節税効果大なので、きちんと分けて確定申告しましょう!

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いた人
8my

投資、生活が豊かになる方法を探すことが好き。大企業で社畜→2年半で逃げ出す→田舎で木こりに転職→節約生活→積立投資とブログ開始→豊かで自由な生活を送るために日々模索中。目標はセミリタイア。金融資産1,700万。33才。娘1人。このブログでは、仕事(林業)のこと、投資のこと、生活の質を上げるための方法を発信します。

8myをフォローする
節税
スポンサーリンク
8myをフォローする
8myが投資で自由を目指すブログ

コメント

  1. とても分かりやすかったです。
    ありがとうございました