【ENEOS】楽天カードでのポイント付与が改悪。エネキー(EneKey)の方がお得じゃん。

楽天関係

8myの通勤距離は激長です。
車で片道45分もかかっています。
なので、給油の頻度も結構なペース。
週に1回は確実に給油します。

なので、なるべく給油にかかるお金は節約したい…
ということで、普段はENEOSで楽天カードを使って給油をしていました。
楽天カードをENEOSで利用すればポイントが2倍ですからね。
1,000円分の給油で20円分の楽天スーパーポイントが付与。
ポイントの付与率が高いし、楽天スーパーポイントは汎用性が高いので気に入っていました。

しかし、少し前から気になる物が…
エネキー(EneKey)です。

※ JXTGのHPより画像を引用

クレジットカードと紐づけすれば、かざすだけで給油そして決済ができるという優れものです。
もちろん8myが普段から利用している楽天カードとも紐づけできます。
いちいちクレジットカードを出さなくてもいいので時短になって良いですよね。
ガソリンスタンド側からしても混雑を緩和できるというメリットがあるようです。

以前に、店員さんからエネキーを勧められたのですが…
その時は断りました。

事前にエネキーについて調べていて、楽天カードを登録した場合のポイントの付与率が1.5倍ということを知っていたのでね。
「普通に楽天カードを使ったらポイント付与率が2倍。それならエネキーにする必要ないじゃん!」と考えていました。

少しでもお得な方がいいですからね。

しかし!先日あることに気が付いたんです…
なんと、2019年7月よりENEOSでの楽天カード使用時のポイント付与率が改悪。
以前はポイント2倍だったんですが、1.5倍になっていました…
(ちなみに、dカードやエディオンカードなど他のクレジットカードでもポイント付与率が下がっています)

ということはですよ…
エネキーにしない理由が無いじゃん。
店頭での在庫がきれるほどエネキーは人気なので、8myからしたら「ポイント付与率が低いのになんでみんなエネキーにするんだ?」と疑問だったんですが…こういう理由があったのか…納得。
ポイント付与率が同じなら、決済が簡単なエネキーの方が良いですね。

次回、ガソリンスタンドに行った時に早速作ろうと思います。
楽天カードと免許証を持っていけば、5分ぐらいで楽天カードと紐づけしたエネキーがもらえるようなので手続きも簡単みたいですしね。

コメント