【2分で要約】お金の真理(与沢翼)のまとめと感想

読書

8my(@8my__)です

 

今回の記事では、与沢翼さんの『お金の真理』についてまとめました

この記事はこんな人におすすめ

・『お金の真理』の内容をザックリと知りたい

・『お金の真理』を買おうか迷っている…

・お金で失敗しないためのマインドセットが知りたい

「秒速で1億円稼ぐ男」として一世を風靡した与沢さん

その後、破産し無一文になりましたが、投資家として再度復活

現在の資産は80億円と超富裕層と言っても過言ではありません

そんな成功も失敗も経験されている与沢さんが成功するためのお金に対する考え方ついてまとめたのが本書になります

スポンサーリンク

『お金の真理』の目次

目次は以下のとおり

全6章で構成されています

序章 
「欲望の日々」から学んだこと
→欲を追い続け失敗した過去の反省

第1章 
お金とは何か?

→年収を上げるのではなく、純資産を増やそう

第2章
お金を守る

→罠だらけの世の中でお金を守るには?

第3章
お金をつくる

→時流に乗ろう。副業をしよう。

第4章
お金を増やす

→お金を増やすための具体的な行動

第5章
お金に愛される生き方

→お金持ちになるためのマインドセット
どの章も与沢さんの経験に基づいて書かれているため、すごく説得力があり読みやすかったです

『お金の真理』を2分で要約!

それでは本書の内容を超ザックリと紹介します

今回は僕が「ここは重要だ」と思ったところを自分なりにまとめてみました

お金を「稼ぐ」「守る」「増やす」の3つ視点から紹介します

『お金を稼ぐ』ために大切なこと

行動する

興味のあることはまずやってみる

行動して『経験』することで自分の血肉になる(知識だけでは意味が無い)

ポイントは自分でやること

人に頼ると、失敗しても反省できず学ぶことができない

期待値は低く

行動する際に「これで絶対稼げる!」と期待しすぎるのは良くない

理由は、稼げないとすぐ諦めてしまう可能性が高いから

初めは稼げないのが当たり前で、失敗→改善を繰り返して稼げるようになっていく

なので、「どうせ稼げないけどやってみよう」ぐらいで丁度良い

人からの評価を気にしない

批判や恥を恐れると動けなくなり、自分の人生を歩めず弱くなる

「嘘はつかない」「失敗も隠さない」「他人なんてどうでもいい」というマインドで等身大の自分で行動することが大切

捨てる

突き抜けなければ時間の無駄なので、あれこれ薄っぺらなことに手を出さない

自分が本当に好きなことだけに集中し、それ以外の物や人間関係はできるだけ捨てる

すると心とお金に余裕ができる

『お金を守る』ために大切なこと

備蓄する

備蓄があるだけで、

  • 想定外のリスクに対応できる
  • チャンスをつかむ
  • 嫌なことを断れる

など様々なメリットがある。備蓄はパワー。

疑う

世の中にはいたるところにお金を奪おうと罠がしかけてある

「大企業だから、有名人が言っているから間違いない!」と思考停止していると、ずっとカモにされる

先送りする

消費や欲望を先送りすると、それを叶えるための原動力になる

また、時間もお金も先送りすると将来に大きくなって返ってくる

今ある欲や見栄をお金で解決しようとするのは絶対ダメ

永久に満足できないのでお金を捨てる羽目になる

ただし、我慢をしすぎるのも精神的に良くないのでバランスが大切

環境を整える

心の健康が保てていないと思考がにぶってしまうので、お金持ちをめざすためには「気持ちよく息を吸って生きること」が大切

今の環境が悪いのであれば、それは自分のせい(環境は自分の心をうつす鏡)

自分が変わって環境を変えるしかない

『お金を増やす』ために大切なこと

純資産を増やす

自分が働かなくても収入が入るように資産を持つことが重要

例えば、家を賃貸にだしていれば家賃が入り、株を保有していれば配当が入る

これらは、給与所得よりも税率も低く効率が良い

逆に人に支払わなければならない借金や負債を保有するのは論外

ゆとりをもつ

例として株の話。

余裕があると「人が投げ売りしている時に買う、買いむかっている時に売る」という有利な取引ができるし、含み損が出てもじっくり待つこともできる

逆に時間にも、お金にも余裕がないと、焦って行動して損することが多くなってしまう

会社を作る

副収入が大きくなってきたら会社をつくる方が有利

会社を作ると、「家族に給与を支払える」「税率が低い」など節税対策になる

また、社長になることで「売上を上げたい!」という気持ちから自分の情報感度が上がるというメリットもある

ただし、いきなり起業するのはダメ

あくまでも副収入が大きくなってから。行動が先。

大前提となる最も大切なこと

お金を1円でも愛することが超重要

恋人と一緒で、愛せば愛してくれるし、酷く扱えば嫌われてしまう

お金に愛されると、どんどんお金が集まってくる

逆に嫌われれば、どんどんお金が無くなってしまう

『お金の真理』の感想とレビュー

以上、自分なりの『お金の真理』のまとめでした

2分でわかるように内容をかなり削ぎ落したため、かなりザックリとですが…

本書は与沢さんの経験を踏まえて書かれているため、非常に説得力がありました

以下のような人にはぴったりな本だと思いますね

・お金持ちになりたい!という人

・お金で失敗したくない人

『お金の真理』を読めば、お金について「やるべきこと」「やってはいけないこと」がよくわかります

今後、本書の知識を活かせれば、間違いなく死に金を使ってしまうことは減ると思います

そう考えると、約1,000円で買ったのは良い買い物でしたね

コメント