【2分でわかる】『レバレッジリーディング』とは?(要約まとめ)

読書
こんにちは!

 

8my(@8my__)です

今回の記事では『レバレッジリーディング』についてまとめました

この記事はこんな人におすすめ

  • 『レバレッジリーディング』の要約が知りたい

  • 『レバレッジリーディング』のやり方が知りたい

 
 
スポンサーリンク

レバレッジリーディングとは?

ずばり、ビジネス書を効率よく読む方法です

本を読んだ後にこんなことがありませんか?

良い本だったな~。でも、何が書いてあったんだっけ?

レバレッジリーディングを活用すれば、このようなことが無くなり、1冊の本から何倍ものリターン(知識)を得られますよ

それでは、レバレッジリーディングのポイントを見ていきましょう!

 

レバレッジリーディングのポイント

レバレッジリーディングのポイントを

  • 本を『選ぶ』
  • 本を『読む』
  • 本を『読んだ後』

の3つに分けて紹介します

本を『選ぶ』ポイント

  • 目的にあったものを選ぶ

  • 分かりやすいものを選ぶ
 
 

興味が無いと読みづらいので、目的にあったものを読むようにしましょう

目的は『人生の目標』や『現状の課題』を意識すれば見えてきます

例えば、『お金持ちになりたい』ならば『お金関係の本』を読めばOKです

 

また、なるべく分かりやすい本を読みましょう

専門書など、研究者や学者が書いた教養型の本よりも…

「私はこうして1億円稼いだ!」

というような経験型の方がノウハウをそのまま生かすことができるので良いです

漫画版の本も分かりやすいのでおすすめです

 

本を『読む』ポイント

  • 目的をもって読む

  • どんどん飛ばして読む
 
目的は本を『選ぶ』際に決まっていると思うので省きます
 
 
どんどん飛ばして読むとは、つまり本は全部読まなくてもいいということ
 
『80:20の法則』というものがあり、重要なポイントは本全体の20%しか書かれていません
 
残りの80%は具体例や経験談だったりします
 

なので、この20%だけをしっかり読むようにして、残りの80%は捨ててしまいましょう

もし本自体がダメだったら読むのを止めましょう!

 

本を『読んだ後』のポイント

  • 重要なポイントをメモする

  • 繰り返しメモを読む
 

本の重要なポイント(=本の20%の部分)のメモをとり忘れないようにします

そして、繰り返しそのメモを読んで自分の中に刷り込み、実際に行動していきます

本で読んだ『知識』は、実際に行動した『体験』よりもどうしても印象が弱いので、行動しないといずれ忘れてしまいます…

重要なポイントを押さえる→読んだ後に行動(どう生かすか)

これが超重要なんですね

ちなみに、僕はEvernoteにメモしています

PC、スマホなど複数の端末を同期でき、いつでもどこでもメモを見ることができて便利です

Evernote

Evernote

Evernote無料posted withアプリーチ

 
 

さいごに

ビジネス書は成功者の経験やノウハウが書いてあるので、自分で1から試行錯誤する必要がありません

なので、自分流にノウハウを応用して実践すれば、少ない労力で大きな成果がでるわけです(=レバレッジ)

ビジネス書をレバレッジリーディングでたくさん読んで行動に落とし込めば…

大きなリターンを得られる可能性は高くなりそうですよね

 

ビジネス書を読むなら、『レバレッジリーディング』からがオススメ!

本書には著者のメモの取り方や、良書をみつける具体的な方法なども紹介されています

ビジネス書を読むなら、まず本書から読むのがおすすめです

効率が全然違うと思います



もっと早くに読んでおけばよかった…と思わされる本でした

気になった方は手に取ってみてください

 
 
\ 初月無料。1冊タダで聴ける! /
※ いつでも退会可能
 
 

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました

コメント