【画像多め】Googleキーワードプランナーが使えない方必見。初期設定方法を解説!

ブログ運営

『Googleキーワードプランナー』は簡単にキーワードの検索ボリュームを調べることができる便利なツールです

今回の記事では、

  • キーワードプランナーを使ってみたい!
  • 初期設定がよくわからい…

そういった方に向けて、キーワードプランナーの登録・設定方法を順を追って解説していきます

スポンサーリンク

Google広告ログイン~広告の停止まで

まずは、キーワードプランナーの公式サイトにアクセスしてみましょう

▼ 以下のような画面が出てくるので、『キーワードプランナーに移動』をクリックします

キーワードプランナー公式サイト

▼ ログイン画面が出てくるのでGoogleアカウントにログインしましょう

アカウントを持っていない場合は『アカウント作成』からアカウントを作ることができます

Googleアカウントログイン

▼ ログインすると以下の画面になるので、『ウェブサイトでの商品購入や申し込みを増やす』を選択して『次へ』をクリックします

広告の目的を選択

▼ 次に、ビジネスの名前(ブログ名、会社名など)ウェブサイトのURLを入力し、『次へ』をクリック

ビジネスの説明

▼ 地図が出てきますが気にしなくてOK。そのまま『次へ』をクリック

ターゲットとするユーザーの所在地

▼ 次の画面も特に何もかまわずに、そのまま『次へ』をクリック

商品やサービスを指定する

▼ 『広告を作成する』という画面になりますが、広告はすぐに止めることができ、お金もかからないようにできるので適当に入力してOKです

広告見出し1~3、説明文1~2、広告のリンク先ページを入力し、『次へ』をクリックします

広告を作成する

▼ 次に広告の予算を設定します。どうせ広告は止めるのでどれを選択してもOKです

予算を選択後に『次へ』をクリック

広告の予算を設定する

▼ 次の画面では特にすること無し。『次へ』をクリックします

キャンペーン設定の確認

▼ 支払い情報を入力していきます。ここでは住所、名前、クレジットカード番号などを入力します

お支払い情報の確認

お支払い情報の確認(その2)

▼ 必要な情報を入力し終わったら、『利用規約に同意します』にチェックを入れて『送信』をクリックします

入力に不備がある場合はエラーがでるので修正しましょう

お支払い情報の確認(その3)

▼ 「設定が完了しました」と表示されるので『キャンペーンを確認』をクリックします

設定完了

▼ 広告の管理画面に移るので、保留中の”をクリックします。すると、『キャンペーンを一時停止する』と出るのでこれをクリック

Google広告管理画面

▼ 以下の画面が出るので、『キャンペーンを一時停止』をクリックします

キャンペーンの一時停止

これで、広告が掲載されなくなりました(広告費用も発生しません)

今回の目的は『キーワードプランナーを使う』ことなので、広告はきちんと止めておきましょう

キーワードプランナーをたちあげる

前項までの設定でキーワードプランナーを使う準備が整いました

それでは早速たちあげてみましょう

▼ 管理画面の右上にある『設定』をクリックし、続けて『エキスパートモードに切り替える』をクリックします

モードの切り替え

▼ 以下の画面が出るので『エキスパートモードに切り替える』をクリック

モードの切り替え(その2)

▼ エキスパートモードに画面が切り替わるので、画面右上の『ツールと設定』をクリック。プランニングの中に『キーワードプランナー』があるのでクリックします

キーワードプランナー立ち上げ

▼ これでキーワードプランナーが立ち上がりました!お疲れ様です!

キーワードプランナー

さいごに

以上、キーワードプランナーの登録から初期設定を終えるまでの流れを解説しました

キャンペーンを一時停止しないと広告費が発生してしまうので、この点は特に注意してください

コメント