【画像多め】cryptact(クリプタクト)の評判と使い方を紹介。仮想通貨の確定申告に超便利!

節税

こんにちは!

8my(@8my__)です

仮想通貨で利益がでた場合には確定申告が必要です

でも、

  • 何度も売買している

  • 仮想通貨で商品を購入した

  • 他の通貨と交換した

  • 仮想通貨を特典などで受け取った

こんなことを繰り返していたら、利益がいくらかってぶっちゃけ分からないですよね

そんな時に超便利なのがcryptact(クリプタクト)

一瞬で仮想通貨取引の利益を計算してくれるんです

僕も昨年から使い始めました

複雑な仮想通貨の利益計算が5分で終わりますよ

 

今回の記事では、cryptact(クリプタクト)の評判や使い方を紹介します

それでは早速、みていきましょう!

▼ この記事はこんな方におすすめ

  • cryptactの使い方が分からない

  • 仮想通貨の損益を簡単に計算したい

  • みんなの評判が知りたい

 

\ 無料アカウント作成はこちら /

利用者No1の仮想通貨税金計算サービス【CRYPTACT(クリプタクト)】取引記録をアップするだけで自動で税金計算
 

 

スポンサーリンク

cryptact(クリプタクト)とは?

 

cryptactは、

  • 仮想通貨の損益を自動で計算してくれる

  • 条件が合えば無料でも使える

  • 国内・海外の43の取引所に対応している

ので、確定申告の際に非常に便利です

取引件数が多かったり、海外取引所を利用している場合は有料になります

料金表は以下のとおりです

 

▼ クリプタクト料金プラン

 

対応している取引所

国内取引所・ウォレット(14ヶ所)

  • bitFlyer
  • Liquid by Quoine
  • CoinOn
  • c0ban
  • Ginco
  • BtcBox
  • bitbank
  • BITPoint
  • Coincheck
  • DMM Bitcoin
  • FISCO
  • GMOコイン
  • Taotao
  • Zaif

海外取引所(29ヶ所)

  • AACoin
  • AidosMarket
  • Binance
  • Bit-Z
  • BITFINEX
  • BitMax(IO)
  • BitMEX
  • bittrex
  • BlockFi
  • bybit
  • Changelly
  • Coinex
  • Coinexchange
  • CROSS exchange
  • CRYPTOPIA
  • HitBTC
  • Huobi
  • FTX
  • kraken
  • KuCoin
  • Liqui
  • Mercatox
  • MIDEX
  • Nexo
  • Poloniex
  • SpectroCoin
  • STEX
  • Tidex
  • TradeSatoshi

 

cryptactの評判

良い評判

  • サポートが手厚い

  • 損益計算が簡単にできる

という評判が多いです

 

イマイチという評判

2020年11月より一部有料になりました

しかし、面倒な計算の手間が省けることを考えれば、お金を支払う価値は十分あると思います

 

cryptactの登録方法

以下のリンクから無料アカウント作成ができます

\ 無料アカウント作成はこちら /

利用者No1の仮想通貨税金計算サービス【CRYPTACT(クリプタクト)】取引記録をアップするだけで自動で税金計算
 

 

登録に必要なものはメールアドレスのみ(フリーメール可)で、その他の個人情報は不要

登録するとcryprtactからメールが届くので、リンクをクリックしてメールアドレスを承認すれば登録完了です

僕はYahooメールで登録しました

登録は3分ほどで済みます

 

cryptactの使い方

 

それでは、cryptactで利益を計算する方法を見てみましょう

  1. 取引履歴をダウンロード

  2. cryptactで損益を計算

という手順です

 

取引履歴をダウンロード

まずは、取引履歴のcsvファイルをダウンロード

各取引所から取引履歴をダウンロードする方法は以下の公式サイトから確認できます

今回は『bitFlyer』を例に使い方を解説します

他の取引所でも流れは同じです

 

bitFlyerにログインし『お取引レポート』をクリック

ログイン後

 

次に『お取引レポートのダウンロード』をクリック

お取引レポート

 

各種レポートを『申請』して少しするとcsvファイルをダウンロードできるようになります

レポートを申請

 

レポートには以下の4種類があります

  • すべてのお取引

  • Lightningの全履歴

  • 証拠金の履歴(1日毎)

  • 充当履歴

 

FX、先物取引をした場合は、全種類をダウンロード

FX・先物取引をしていない場合は、『すべてのお取引』のみダウンロードしましょう

 

cryptactで損益を計算する方法

各種csvファイルのダウンロードが終わったら、cryptactにログイン

ログインしたら、『取引履歴一覧(旧tax@cryptact)』を選択します

ホーム画面

 

次に『取引履歴追加』⇒『取引履歴をアップロード』の順にクリック

取引履歴を追加

 
取引履歴一覧の『歯車マーク』から帳簿設定ができます

個人は総平均法、法人は移動平均法を選択してください

 

次に、利用している取引所を選択しましょう

取引所を選択

 

以下のような画面になるので、先ほどダウンロードした取引レポート(取引履歴)のcsvファイルを該当する箇所にそれぞれドラッグ&ドロップします

ファイルアップロード

空のファイルはドラッグ&ドロップ不要です

空ファイルをドラッグ&ドロップすると、「ファイルが空です」とエラーが出て先に進めなくなります

 

これで、アップロードをすれば完了です

アップロード

以下の案内が出た場合、プランのアップグレードが必要です

必要情報を入力して有料版にしましょう

自分は、取引件数が100件を超えていたので、お試しプラン(税抜8,000円)に変更しました

 

『取引履歴一覧(旧tax@cryptact)』をクリックすると、アップロードしたファイルを反映した取引一覧と損益が確認できます

集計結果が反映

 

これで終了です。おつかれさまでした!

 

さいごに

cryptactを利用すれば、数分で損益の計算が終わりました

細かい計算をしなくて良いので本当に便利ですよ

仮想通貨の損益計算で困っている方は試してみてはいかがでしょうか

 

\ 無料アカウント作成はこちら /

利用者No1の仮想通貨税金計算サービス【CRYPTACT(クリプタクト)】取引記録をアップするだけで自動で税金計算

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント