【日商簿記3級】試験当日の持ち物、注意点まとめ(試験の流れあり)

仕事

こんにちは!

8my(@8my__)です

今回の記事では、試験当日の

  • 持ち物
  • 注意点
  • 試験会場の様子、感想

などをまとめました

これから受験する方は参考にしてみてください

※ ちなみに、僕は第158回の簿記3級試験を受験しました

スポンサーリンク

試験当日の持ち物

  • 筆記用具
  • 電卓(そろばんでもOK)
  • 腕時計
  • 本人確認のための免許証など
  • 受験票
僕が受験した会場の時計は、結構小さかったです
後ろの席の人は見えないサイズ
時計は持って行きましょう
 
また、電卓の電池切れが心配な人は、予備の電卓を持っていくのがいいかも
僕は1つしか持って行きませんでしたが、2つ持ってきている人もいました
 

電卓について

電卓は、計算機能(四則演算)のみのものに限ります

以下の機能があるものは不可なので注意しましょう

  • 印刷機能
  • メロディー(音の出る)機能
  • プログラム機能
  • 辞書機能(文字入力を含む)

※『日数計算、時間計算、換算、税計算、検算 (音のでないもの)』機能はOK

ちなみに、僕が3級試験で使った電卓はこちら↓

 

ネットでの評判も高く、あると便利な以下の機能もすべてついています

  • 12桁表示
  • メモリー機能
  • 早打ち対応
  • 「ルート」キー
  • 滑り止め(計算機が滑りづらい)
 

試験の流れと注意点

↑試験会場に書かれていた、試験の流れと、注意点です

その他の注意点

その他、口頭で説明された注意点は以下のとおり

  • 試験中に携帯電話が鳴ると失格、バイブレーションでも失格の可能性あり

  • 冊子は持ち帰ると失格。破れて一部なくしても失格。破れたら試験官に報告する必要あり

  • 机の上に出せるものは、『受験票、筆記用具(筆箱は不可)、電卓1つ、本人確認のための免許証など』のみ
    ⇒腕時計もおいていたが、注意されなかった

『携帯電話の着信』と『冊子の破れ』は失格になりかねないので、気をつけましょう

 

さいごに(受験会場の様子、感想)

受験会場の様子

  • 受験者の平均年齢は25~30歳といったところ
    ⇒もちろん、おじさんやおばさんもいました

  • 出席率は8~9割、全員で40人ぐらい

  • 僕の受験した会場は、おそらく飲食OKでした
    ⇒試験前にナッツを食べましたが、注意されませんでした

受験した感想

他の受験者が電卓をたたく音、ページをめくる音が割と気になり焦りました

残り時間がなくなってくると、さらに焦ります

試験は、配点が高い『問1⇒問3⇒問2』の順で解くのがおすすめ

焦って、問3が解答できないと痛いですからね

以上、参考になれば幸いです

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

▼『簿記3級試験』関連記事

仕事節税
スポンサーリンク
8myをフォローする
8myが投資で自由を目指すブログ

コメント