イオンの激安レトルトカレー、2種類を評価。

節約

8myはこの頃、休肝日にお酒を飲まないためにレトルトカレーを食べるようにしています。
もちろん、レトルトカレー単品でご飯を済ませるわけじゃないですよ。
そんなの健康に良くないですから。

いつものおかず+レトルトカレー。
カレーでお米を食べることにより、お酒を飲む気を無くす作戦です。
関連記事→ お酒を飲まないために、カレーを食べてます

今のところカレーの効果は抜群。
週1の休肝日をつくれてるよ(現在、3週間目です)。

こうなると、頻繁にレトルトカレーを消費するようになります。
カレーをメインで食べるなら値段がある程度しても、より健康的なレトルトカレーを買うんですがそうじゃない。
カレーはあくまでお米をすすませるためのもの。

というわけで、イオンのプライベートブランド『トップバリュ』の激安レトルトカレーを2種類食べてみたのでレビューするよ。

カレー中辛 200g

お値段はなんと、驚きの税込み58円。
スーパーに売っている安いジュースレベルの価格。
カレーは飲みものって言う人がいますが、あれ正解かも。価格的に。

味はTHE・レトルトカレーって感じです。
辛さもちょうどいい(8myは辛いのはあまり得意でないです)。

具材は小さなニンジンとジャガイモが入っていました。
商品のパッケージには「じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、野菜のうまみが溶け込んだカレーです」と書いてありますが、玉ねぎは見当たりませんでした。
まぁ...溶け込んで見えないんでしょう。

ビーフと野菜のスパイス香るビーフカレー 200g

こちらは、お値段が少し上がります。税込み84円。
牛肉が入ってますからね。ビーフですよビーフ。そりゃ高いよ。
商品パッケージも『カレー中辛 200g』より高級感が漂っています。

見た目は『カレー中辛 200g』より少し濃い色をしています。
でも、味は変わりませんでしたね。
こちらも普通のTHE・レトルトカレー。
辛さはちょうど良かったです。

ニンジンとジャガイモ。
大きさも『カレー中辛 200g』と変わらないですね。

そして、お待ちかねビーフです!

俺が使っているスプーンが大きいわけではありません。
牛肉が小さいんです。

いや~探しましたよ。
色がカレーと一体化してるから見つけるのが大変だった。
俺としたことがパケ写に騙されたぜ。

まとめ

どちらも、味は普通のレトルトカレーです。
ビーフカレーの方は小さなビーフが少し入っている分、26円ほど高いですが…
あの大きさを考えると、8myは『カレー中辛 200g』で十分かな。
肉以外に違いもないし。

以上、どこに需要があるかわからない激安レトルトカレーのレビューでした。

コメント