【1分で分かる】ラッコキーワードの使い方(旧:関連キーワードツール)

ブログ運営

8my(@8my__)です

 

今回の記事では、ラッコキーワードの使い方をサクッと解説します

スポンサーリンク

サジェストキーワードの取得方法

▼ 調べたいキーワードを入力して検索すると…

▼ サジェストキーワードが表示されます

表示されたサジェストキーワードをクリックすると、それぞれのワードのGoogle検索結果画面に飛びます

非ログインユーザーの場合は、 1日あたり20回までしか検索できません(0時リセット)

ラッコIDに登録すれば無制限に利用できます

ラッコIDの登録は『新規登録』から


登録するのはメールアドレスのみ

30秒もあれば登録できます

キーワードをコピーする方法

▼ 全てのサジェストキーワードをコピーする場合には『コピー』をクリック

▼ キーワードプランナーへの貼り付けもスムーズです

ラッコキーワードでは検索ボリューム(どれぐらい検索されているか)が分かりません

キーワードプランナーと合わせて使うことで、効率的にキーワード選定ができます

キーワードプランナーを使って検索ボリュームを把握する方法は、以下の記事で解説しています

※ 関連キーワード取得ツールとラッコキーワードの使い方はほぼ同じです

ロングテールキーワードの検索

例えば『ブログ』で検索し、『ブログ 始め方』というワードが気になったとしましょう

▼ さらに『ブログ 始め方』の関連ワードを取得したい場合はここをクリックします

▼ 『ブログ 始め方』の関連ワードが出力されました

いちいち検索窓に入力しなくてもOKです

教えてGoo・Yahoo知恵袋の質問を見る

▼ キーワードに関する質問を見るには『Q&A』をクリックすると…

▼ 質問が表示されます

質問をクリックすると各サイトに飛びます

さいごに

関連キーワード取得ツールも使いやすかったですが、ラッコキーワードになってさらに便利になった印象です

今後も継続的に機能が追加されるようなので楽しみですね

コメント