【初心者向け】『関連キーワード取得ツール』の効率的な使い方を解説(画像多め)

ブログ運営

検索エンジンからのアクセスを集めるためには、キーワード選定が重要になります

あまり検索されないようなキーワードを中心に記事を作成してしまうと、アクセスが少なくなるからです

でも、「どういうキーワードがよく検索されるのか」なんて分からないですよね…

そんな時に便利なのが関連キーワード取得ツールです

今回の記事では、『関連キーワード取得ツール』の使い方を解説していきます

【追記】2020年7月に『関連キーワード取得ツール』は『ラッコキーワード』にリニューアルしました

使い方はほぼ一緒です

スポンサーリンク

関連キーワード取得ツールとは?

『関連キーワード取得ツール』ホーム画面

関連キーワード取得ツール「Googleサジェスト」、「教えて!goo」、「Yahoo!知恵袋」の情報元より関連キーワードを一括取得し、表示するツールです

誰でも無料で利用することができ、会員登録なども一切ありません

関連キーワード取得ツールの基本的な使い方

使い方は非常にシンプル

アクセスを集めたいキーワードを入力して『取得開始』をクリックするだけです

▼ 今回は「株式投資」の関連キーワードを取得してみましょう

検索方法

▼ 大量の関連キーワードが表示されました!

検索結果

以上が基本的な使い方です

関連キーワードの検索ボリュームを把握する

関連キーワード取得ツールでは、一瞬で関連キーワードを取得することができますが、どれぐらい検索されているのか(検索ボリューム)はわかりません

そこで、便利なのがGoogleキーワードプランナーです

『関連キーワード取得ツール』と『Googleキーワードプランナー』を合せて使うと効率的にキーワードを選定することができます

キーワードプランナーについて

キーワードプランナーの概要、登録方法、使い方については以下の記事でまとめていますので、参考にしてみてください

▼ 登録方法

▼ 使い方

検索ボリュームを調べる方法

それでは、実際に『関連キーワード取得ツール』と『Googleキーワードプランナー』を使って検索ボリュームを調べてみましょう

まずは、『関連キーワード取得ツール』で関連キーワードを検索します

▼ すると、検索結果画面に『全キーワードリスト(重複除去)』という箇所があるのでここをすべてコピーします

検索結果をコピー

▼ 次にキーワードプランナーを立ち上げ、『検索のボリュームと予測のデータを確認する』をクリック

『キーワードプランナー』ホーム画面

▼ 以下のような画面になるので、先ほど『関連キーワード取得ツール』でコピーした全キーワードリストを貼り付けて、『開始する』をクリックします

キーワードプランナーに貼り付け

▼ 予測データの画面が表示されるので、『過去の指標』という箇所をクリックします

予測データ画面

▼ キーワードの検索ボリュームが表示されるので、『月間平均検索ボリューム』という部分をクリック

並び替え

▼ 検索ボリュームの大きい順にキーワードが並んで表示されます。これでキーワード選定がしやすくなりましたね!

並べ替え後

さいごに

『関連キーワード取得ツール』はキーワードプランナーと合わせて使うことで、キーワード選定に非常に便利です

検索エンジンからのアクセスアップにはキーワードの選定が重要なので、これらを活用して需要のあるキーワードを見つけちゃいましょう!

コメント