Unicorn(ユニコーン)での投資。メリット、デメリットは?Amazonギフト券がもらえる!?

ソーシャルレンディング

みなさん、Unicorn(ユニコーン)をご存知ですか?

Unicorn(ユニコーン)は未上場のベンチャー企業に投資ができる株式投資型クラウドファンディングです。
『みんなから少額ずつ集めたお金を未上場企業に投資する』わけですね。

8myは不動産のクラウドファンディングはOwners Book、SBIソーシャルレンディング、maneoなどで投資したことはありますが、未上場株式は未経験。

Unicorn(ユニコーン)ってどんなものだろう?

この記事では、Unicorn(ユニコーン)で投資することのメリット、デメリット、そして8myが投資するかどうかをザックリまとめました。

Unicorn(ユニコーン)で投資するメリット

1.未上場企業に投資できる

普段、証券会社で取引している株式は上場した企業のものです。

非上場企業の株式(未公開株)を買おうと思うと、クリック1つで「はい、完了」とはいきません。
当事者間で譲渡価格を決めたりしないといけない。
しかも、価格が数百万なんてことも…

そんなの気軽にできるわけない。

それに比べてUnicornでの非公開株取引はハードルが低いです。
Unicornの経営陣は証券会社のIPO部門の方が多く、その人たちの審査を通った企業に投資ができます。
しかも、投資金額は最低5万円から。
クラウドファンディングのいいところですね。

2.ハイリターンが期待できる

ベンチャー企業は、新しい事業形態やサービスを社会に提供します。
これが当たれば会社が急成長する可能性があり、大企業と比べて伸びしろが大きいです。

また、大企業から買収されたり、上場(IPO)して株価が急伸する可能性もあります。

3.株主優待をGETできる

内容は企業によって異なるでしょうが、株主優待をもらえるのは嬉しいですね。
ベンチャー企業への投資ですのでキャピタルゲインの方が期待できますが、定期的なインカムゲインもありがたいです。

企業にとっても、ファンになってもらえるというメリットがあります。

4.会員登録でAmazon券がもらえる

Unicornは始まったばかりなので、投資家を集めるためにキャンペーンを行っています。
(投資家がいなければ、案件を出しても資金が集まりませんからね…)

会員登録したらAmazonギフト券が2,000円分もらえます。
ただ、2019年5月12日(日)までに審査が終了した人が対象のようです。

現在、非常に会員登録の申込が増えているようなので早めの登録がいいかもね。

Unicorn(ユニコーン)で投資するデメリット

1.流動性が低い

非上場企業の株式なので、発行会社によって譲渡制限が付されている場合があります。
また、株式市場に上場しているわけではありませんから、そもそも譲渡が難しい。
売りたくても売れない…そんな状況になるかも…

2.企業が倒産するリスク

上場企業に比べて、非上場企業なので倒産するリスクが高いです。
倒産すれば、もちろん株式は紙切れになりますね…

さらに、Unicorn自体が倒産するリスクもある。
2019年5月2日時点で、Unicornは加入投資者保護基金に未加入です。
Unicornが倒産した場合、投資した資金は補償されません。

8myは投資するの??

以上を踏まえて、8myは…まだ投資しないことにします。

非上場企業への投資ということで、不動産のクラウドファンディングに比べてハイリスクだしね(リターンも大きいけど)。

Unicornは始まったばかりなので、案件の募集もまだみたいです。
案件の詳細や、実際に投資をした人の反応を見てから考えることにしようかな。
まぁ、投資したとしても5万円とか少額に抑えると思います。
さすがにポートフォリオに大きく組み込むのは怖いし。

でも、会員登録だけはしておきましたよ。
Amazonギフト券がもらえますし。
もらえるものは、もらっときましょう!笑

Unicornの今後に期待。

コメント