maneoで初被弾しました。投資した案件が期失に…

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングでの資産運用は最近人気が出てきていると感じます。
以前よりも、案件の募集が始まってから投資枠が埋まるまでの時間が早くなっていますからね。

まぁ、それだけ人気な理由もわかる。
利回りは3~10%ぐらいと高いですし、株式のように値動きも無い。
安全性の高い案件に投資をすれば、利率の良い定期預金みたいなイメージで運用ができます。

8myも、このようなソーシャルレンディングへの投資に魅力を感じ投資を始めました。
現在ソーシャルレンディングでの運用歴は1年。
maneo、Owners Book、SBIソーシャルレンディングでコツコツと運用し、23,000円ほどの運用益がでています。
元本の毀損も1度もありません『でした』。

『でした』と過去形なのは…そうです。ついに被弾してしまったからです。
被弾したのはmaneoの案件です。

先日、maneoにアクセスをして自分の投資先を確認してみると…

『期失』になっていました…つまり延滞です。

初被弾してしまった…

この度、8myが被弾したのは太陽光関連事業などを営むDE社に投資する案件。
利回りは9.2%、不動産担保付きのものでした。

どのような案件だったかを簡単に説明すると…
DE社が長野県内で開発中の太陽光発電施設を保有する会社を買収し、林地の開発許認可を行政から得たあとに、第三者の事業者に売却するというもの。
DE社は一連の買収に必要な資金としてmaneoから14億1,000万円を借りています。

なぜ延滞が発生したかというと、『まだ売却ができていないから』です。
現時点で複数社から購入の意思表示を受けており、そのうち1社とは契約書も取り交わしているようですが…
行政の林地開発許可の申請がまだ手続き中のため、まだ売却ができない…
申請が受理されれば、売却はスムーズに行われる!だからもうちょっと待ってください!ってことみたいです。

maneoからの報告には上記のように書いてあったんですが…やっぱり心配ですね。
8myはこの案件に6万円を投資しました。
無事に元本が返ってくるといいですが…

コメント