IPOが当たらないまま2年半が経ちました…

株式

IPO当選しませんねぇ。
8myは2年半前にIPOに初参戦しました。

そして、初参戦にして奇跡の初当選。
「お、なんだ。みんな当たらないとかいってるけど楽勝じゃん」なんて思っていました。
けどね。違ってた。全然当選しないわ。

8myのようにIPOに充てる資金が少ないと当選しづらい。
人気の銘柄になるとより一層当たらない。
(ていうか、人気のない銘柄でも当たらない 笑)

補欠当選すら最近見てない気がするぜ…

IPO初戦にして当選したのは、完全にビギナーズラックだったな。
まぁ結局、初値で90円値下がりして9,000円損したんだけどね…

それから2年半。全然音沙汰なし。
毎週末、IPO銘柄を確認してブックビルディングしてるんだけど、もはや完全に作業になってます。
抽選結果を見る時も「はいはいどうせ落選でしょー」って感じ。
結果に一喜一憂していたあの純粋な頃が懐かしい。

世の中、結局お金なんですよ。
IPOも資金がある人の方が、株数(口数)を増やせるから当選しやすい。
8myは大体1口。多くても3口がいいところ。
そこに2,000口!みたいな資産家が出てくれば…当然そうなりますよね…
お金があるところにお金が集まる仕組みです。
(マネックスみたいに完全平等抽選だと違うけど)

俺もそっちの世界に早く行きたいなぁ。

現在8myはSBI証券のIPOチャレンジポイントを信じて、IPO資金36万円をSBIに全振りしています。

IPOチャレンジポイントとは??

新規上場株式(既上場銘柄の公募増資・売出は除く)のブックビルディング後の抽選・配分に外れた回数に応じてIPOチャレンジポイントが加算されます。
次回以降のIPOお申し込み時に、IPOチャレンジポイントをご使用いただくことにより、IPOが当選しやすくなるSBI証券のポイントプログラムサービスです。

※SBI証券HPより引用

1年前までは、完全平等抽選制のマネックス証券、SMBC日興証券にも資金を20万円ずつふりわけていたんですが、全然当選しないので辞めました。

平等抽選制もあまくない。

そんな感じなんで、現在のIPOチャレンジポイントは202ポイントになっています。
ついに先日、200ポイントを超えました。

どういうことかわかります?
ブックビルディングを202回してIPO抽選に参加したけど、202回落選しているということです 笑

そろそろね当たってもいいよね?ね?
もう作業に飽きてしまいそうだよ…パトラッシュ…

コメント