8myの父「300万円ほど投資しようかな」

資産運用関係

8myの父は、昨年、早期退職をして現在は自由気ままな生活を送っています。
退職金で車を買ったり、パチンコに行ったり、旅行をしたり…
長年の労働から解放されてイキイキとしています 笑
あと、数年したら年金も出るので、老後も安泰でしょう。
さらに、8myの母親は、まだバリバリ仕事をしているので、父親としても何の不安もないと思います。

完全リタイア。羨ましすぎるぜ…

さて、そんな8myの父親、最近『貧乏父さん金持ち父さん』を読んでいます。
リタイア生活で暇を持て余しているらしく、8myに「おもしろい本ない??」と尋ねてきたので、8myのバイブルを貸してあげたんです。

そしたら今日、「300万円投資しようかな」と急に言い出したんです。
しかも、「よくわからないから銀行に行こうと思うんだけど」とか言ってたので全力で止めました。

典型的な銀行にカモられるパターンやん。親父…
全く投資の知識のない人が、定年を機に退職金をもらい、銀行の言われるがままに手数料の高い商品を買わされて老後破綻する…
銀行は手数料が高いし、客のことより自分たちの売り上げの事ばかり。よってオワコン。
ちょっと投資の勉強をしている人からしたら常識。
父親にも説明しておきました。

こんなことなら、別の本を貸すんだったな 笑

あと、こんなおもしろい質問もされました。
「元本保証で、利回り5%以上の投資がしたいんだけど、何がおすすめ?」
8my(多分、そんなおいしい商品無いよ…)
無いですよね?あったら、8myも投資したいですよ!
親世代では、意外と普通みたいです。
若い頃に「お宝保険」という利回り5%以上という夢のような保険がゴロゴロしていた世代ですからね。
今、『元本保証で利回り5%』なんて言われたら、まず疑うわ…

一応、ほぼ元本保証で利回りも悪くない米国債の事を話しておきましたが、反応はめっちゃ薄かったです 笑

そして、そもそもの話ですが…
リタイアして退職金をガッポリもらい、あとは年金支給を待つだけという状態の親が投資をする目的がよくわかりません。
『貧乏父さん金持ち父さん』の影響を受けてか、「家も車も負債だから、自分には資産が少ない。少しでも資産を増やしたい」と父は言っていましたが、今からリスクをとって資産を増やして何がしたいやら…という感じです。(具体的に何がしたいかは聞きませんでしたが)
投資は、資産が減るリスクもあるわけですし、年をとってから無理にリスクをとる必要はないと思います。
もう少ししたら、年金という最高の資産も手に入るわけですしね。

とりあえず、8myの説得もあって、父親は銀行で300万円の金融商品を買うことは辞めたようです。
契約してしまった後じゃなくて、本当に良かった。

コメント