8myの会社(日給制)、10連休で生活ができないと不満続出

仕事関係

8myの会社は日給月給制です。
1日働けばその分の給料(日給)が積み増されていき、毎月の給料日にまとめて支払われます。
つまり出勤日数が増えれば給料は上がり、逆に休みが多ければ給料は下がるわけです。

平成も終わろうとしているこの時代に日給月給制なんて化石みたいな給与体系の会社は珍しいと思います(正社員なら月給でしょうから)。

日給月給制には良い点もあります。
それは非常に休みをとりやすいところ。
月給だと休日数に関わらず一定の給与が支払われるので、休むことは気が引けます。
休んでいる人と働いている人の給与が大差ないわけですから。

8myの前職は月給制だったので、これは間違いない。

一方、日給月給制は休んだら給与から休んだ分が引かれる。
なので非常に休みやすい。
ちょっと今日は仕事の気分じゃないんで休みますって言っても、上司がゆるい人なら全然OKです(8myの会社にもそういう部署があります)。
まぁ、それは無理だとしても「少し風邪っぽい」とか言えば確実に休めます。

休みやすいのは本当にGOOD。

でも、今回のゴールデンウィークのように10連休となると話が変わる。
日給月給だとしんどい…
強制的に10日は休みなわけですから、残りをフル出勤しても22日しか出られません。
同僚の中には『月に23日分出勤しないと生活がまわらない』という人もいます(ていうか、そういう人が結構いるわ…)

昨日も昼休憩に経営陣とバトルしてました。
「生活がかかってるからゴールデンウィークに出勤させてくれ!」ってね。
それこそ、生活水準を給与ギリギリ一杯にまで上げているような人たちです。
少し節約すれば何とかなりそうなものですが生活水準を下げるのが無理なんでしょう。
それか、完全にラットレースにはまってしまって節約しても無理か…

8myは日ごろから節約をしているので10連休でも問題ないです。
投資もしているので僅かですが不労所得もあります。

みんな大変だなぁ。
経営陣と従業員があーじゃこーじゃバトルをする喧騒から離れて、コーヒーを飲みながら穏やかな昼休憩を過ごす8myなのであった。

コメント