金なんてケツを拭く紙にもならんよ。

仕事関係

8myは以前に職場の飲み会で、同僚から「8my君の趣味ってなに??」と聞かれました。
趣味…ん~
普段、自分の趣味とか意識してないですからねぇ。
意外と困るこの質問。

8my「お酒と温泉、体を動かすことと…あと一番好きなのはお金ですかね」
同僚「へぇ~。意外。お金が好きなんだ。」

まぁ、普段の8myを見ていたらとてもお金が好きなようには見えないでしょうね。

終業時間になるとすぐに帰りますから、仕事で稼いでやろうとか、昇進してやろうって意欲は一切感じられないと思います。
むしろ、昇進しないように頑張っていますからね 笑
昇進すると責任が増えてしんどいだけですし…
給与が増えても、累進課税でひかれる税も増えるし、社会保険料も上がってしまうし…

また、節約もしています。もちろん職場でも。
まだ使える道具は最後まで使います。
なかなか新しいものを買いません。
同僚からしたら「8myってお金に縁がないのかなぁ」って見えているかもしれません。
自分としては、まだ使えるものを捨てるのがもったいないだけなんですけどね。

同僚との会話の続き…
同僚
「金かぁ。金なんてケツを拭く紙にもならんよ。」
8my(心の声)あんだって!?お金でケツを拭くだって!?大切なお金に対して失礼だろ!!お金のかわりにこの8myが成敗してくれるわ!!)
8my
「ハハハ…デスネー」

この発言には驚きました。8myであれば、500%言いません。
日本人って、こうやってお金のことを軽視する人が多くないですか?
たまたま8myの周りに多いだけかもしれませんが…
こういう事を言って、俺はお金になんてこだわらねー。もっと大切なもんがあんだろ?的なアピールなのでしょうか?
8myには全然わからない不思議な事です。

8myは1円玉でも大切にしています。
あの銀色の輝き、描かれた若木の美しいデザイン、優しい丸み、すべてが愛おしい…
1円玉のあの軽さも可愛い…
一番下的な可愛さがあるよね。1円玉って(ハート)
そのぐらい好きです。
変態と言われても、別にかまいません。
それがリアルの8myなので 笑

それなのに、同僚よ。
その親分ともいえるお札をトイレットペーパー以下と扱うなんて!!
これを同僚じゃなくて、親しい友人が言ったのであれば、小一時間お金の大切さについて説いてやるところですが…
まぁ、職場の同僚ですし止めときました。
めんどくせぇ奴って思われるのも嫌ですし、教える義理もないですし。

そんなこと言うなら、8myがいくらでもお札とトイレットペーパーを交換してあげるのにな 笑

同僚は、このままだとずっとお金に好かれないでしょうね。
お金が逃げていく貧乏な生活。
お金がないので、一生会社で労働をしないといけない…絶対しんどい…
そんな状態じゃ、心の余裕も生まれないでしょうね。
ずっと続くラットレース…

同僚は給料日前になると「お金が尽きる~」と騒いでいます(冗談かもしれませんが)。
そして、給料日のアフターファイブになると、借金を返しに行くと言っていつもより早く帰宅しています(これはマジ)。
同僚がこの生活から抜け出すために、一番大切なことはお金が素晴らしいものだと気づいて好きになることだと思います。
そうすれば、お金について学んだりも自然とするんじゃないかなぁ。
自分が好きになれば、相手(お金)も好きになってくれますし。
お札の事をケツを拭く紙呼ばわりしているようじゃ…ね…ずっとそのままでしょ…

コメント

  1. deefe より:

    物理的な価値は1万円札が20円くらいですか
    だれかが借金をちゃんと返すだろうという信用のもとに1万円の価値が成り立っているわけですからね。
    日本はいいけど、中国の1万円はどうなんだろう?

    • 8my 8my より:

      deefe さん

      たしかに…信用がなくなってしまえば、ケツ拭く紙になってしまいかねないですね。