資産状況(2020.3.29)

資産状況

どうも8my(@8my__)です。

月末になったので資産を一覧にしてまとめました。
3月27日早朝時点での8myの資産は以下のとおりです。

スポンサーリンク

保有資産の概要

総資産は9,017,487円。
先月末と比べると-743,239円です。
資産総額が最も大きかった昨年12月末と比べると約-120万円となっています。

資産大幅減の理由と対応

理由は言うまでもありませんね。
新型コロナウイルスによるリスク資産の評価額減です。
リーマンショック級の暴落となっているのでリスク資産が軒並み下落。

ここ数日はNYダウが過去最大の上げ幅を記録するなど、大底は過ぎたか?と思うようなニュースも出てきていますが、まだまだ油断はできません。

自分としてはとにかく運用指針どおりに行動するのみです
VIXが一定水準以上になったら決められた金額分を買い増す。
これだけをやっていきます。

▼ ちなみに、コロナウイルスによるVIXの上昇が始まってからは以下のように買い増しをしています。

VIX日付投資額
352/28117,000円
452/29145,000円
553/10175,000円
653/13207,000円
753/13245,000円
853/19255,000円

買い増し金額は合計で1,144,000円。
ひたすらVTIとVWOを買っています(VTI:VWO=3:1の金額になるよう調整して購入)。

このため資産全体の約40%あった無リスク資産は約30%まで減少。
先進国株式の割合は大きく増えました。

残りの買い増し資金はあと約100万円です。
無リスク資産は約250万円ありますが、このうち約半分の118万円は保険なので解約したくないですし、生活防衛資金としていくらか手元には残しておきたいのでこれが限界。

次はVIXが95を超えたら無リスク資産の9%を投資する予定にしていますが、今の調子でVIXが上昇すると買い増しができなくなる可能性もあります。
現在リーマンショック級までVIXが上昇しているので、そんなに急激な上昇はしないと思いますが…まぁ、こればかりは誰にも分かりませんからね…

リスク資産の詳細

それでは、各リスク資産の詳細を見ていきます。

保有しているリスク資産の投資先、銘柄、評価額、損益などは以下のとおりです。
マイナスのオンパレードになっていますよ 笑

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングは暴落に関係なく、安定的に利益を出してくれています(maneo以外)。
分散投資は大切ですね。

日本個別株式

相変わらず損益は真っ青ですが、意外にも先月比-24,020円ですみました(2月末は1月末と比べると-212,250円でしたからね…)

投資信託

損益を先月と比べると-705,843円になりました。
いやいや何の冗談ですか?って感じです 笑

投資対象国に関わらず、土地、株式が先月末と比べて約10万円下がりました。
債券でさえ先月末と比べると下がっています。

▼ 投資信託の評価額、損益の推移も急落

出典:楽天証券

まぁ、どんなに下がっても売りません。

毎月の積立NISAでの投資、eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(24,000円分)、eMAXIS Slim 新興国株式インデックス(9,333円分)を続けるのみです。

海外ETF

損益の先月比は-10,840円。

そして、評価額は先月比+1,176,090円です(前述のとおり、運用指針にしたがってVTIとVWOは買い増しを続けているため)。

ここ1か月の投資額は100万円超え。
こんな高額を短期間のうちに投資したのは今回が初めてです。

仮想通貨

先月と比べて、損益は-5,194円でした。

投資額もかなり少ないので、株式の損失と比べるとかわいいものです。

さいごに

今月は先月に引き続きコロナウイルス懸念の暴落で、資産評価額が-743,239円と過去最大の減少となりました。
一時は1,020万円あった資産も900万円を割りそうです…

ただ、そんな時でも冷静に淡々と運用指針に従うのみ。
資金管理をしつつ、狼狽売りや急騰を見ての後追いには気をつけようと思います。

コメント