買ったのが無駄だった。不要だったと思った子育てグッズ3選【1歳まで】

子育て

どうも8my(@8my__)です。

現在、育休を取得して妻と一緒に0歳児の娘の世話をしています。

子供が生まれると出費がかさみますよね。
オムツやミルクはかなりの頻度で購入しますし、ベビーカーやチャイルドシートなどはそれなりの値段がします。
なので、「できるだけ無駄なものは買いたくない!節約したい!」と世間の大半の親は思っているでしょう。

でも、初めての育児だと何が必要なのかよくわからない…というのが本音だと思います。

8myも全然わかりませんでした。

そんな方のために、今回の記事では8my家で子供が1歳になるまでに購入した子育てグッズのうち「これはマジで要らなかった!」と思ったベスト3をまとめてみました。

スポンサーリンク

第3位:抱っこひも

要らなかったもの第3位は抱っこひもです。

8my家ではAprica(アップリカ)の抱っこひも『コアラ』を購入しました。
お値段は税抜き22,000円。

抱っこひもがあれば子供を抱えながら家事ができるし、外出する時にもずっと抱っこするのはしんどいから便利だろうと思って購入。
安物はすぐに肩が痛くなったりするようなので、それなりの値段のものを買いました。

確かに抱っこひもをつけると抱っこがかなり楽です。
でも、実際はほとんど使っていません 笑

家事をしている間はバウンサーで十分。

抱っこひもで子供を抱えたまま家事をするのは大変です(ていうか、前に抱えていると何もできません)。

外出する時もベビーカーを使ったり、普通に抱っこすれば問題ない。
買い物もネットスーパーで購入すれば家まで届けてくれるので行く必要がないですしね。

抱っこひもは脱着もめんどくさいので、今は押入れの中で眠っています。
買うんじゃなかった…

第2位:ベビースケール(体重計)

要らなかったもの第2位はベビースケール

妻がいつの間にか購入していました。
お値段なんと1万円。

子供がよくミルクを飲むので、体重を管理するために購入したようですが…
まぁ、使ってませんね 笑

今まで使っているのを見たのは…3回かな。
それも、「あ、今何キロぐらいになったんだろ?」と思いつきで量るぐらいのことです。

体重は定期健診で量るのでそれで十分。
購入する前に8myに相談してくれていたら絶対に買わなかったですね。

第1位:ベビーベット

第1位はベビーベットです。

8my家ではベビーベットは買っていません。
友達や親戚に話を聞いたところ、「場所をとるし、別に要らない」とか「ベットを買ったけどただの物入れになってる。子供は普通に布団で寝かせている」ということだったので購入をやめました。

子供が隣に寝ていたら、もしかしたら親の寝相が悪くて子供を蹴ったりするかも…
子供が寝返りをして布団からはみ出るかも…
なんて心配をしていましたが…全然大丈夫でした。

買わなくて正解でしたね。
普通に布団を敷いて自分たちの隣で寝かせています。

寝ている子供はほとんど動きませんし、少し布団を離して寝れば親の寝相も問題ありませんでした。

さいごに

以上、子供が1歳になるまでに購入した子育てグッズのうち「これはマジで要らなかった!」と思うベスト3でした。

第1位:ベビーベット
第2位:ベビースケール(体重計)
第3位:抱っこひも

それぞれの家の状況で違うと思いますが参考になればと思います。

子育てには継続的にお金がかかります。
なるべく無駄なものは買わないようにして出費を抑えたいですね。

子育て
スポンサーリンク
8myをフォローする
8myが投資で自由を目指すブログ

コメント