買い物に行く際は『買うものリスト』を持っていくべき!

節約

買い物の際に「あれ?あと何を買うんだっけ?」って思うことありませんか?
以前の8myはよくありました。
会計をしている時も「なんか足りないような…」とモヤモヤ。

そして、家に帰ってから気が付く…
あ、あれもない!これもない!めっちゃ買い忘れてるやんけ…
仕方ないので実家に借りに行くこともしばしば。

実家にも無い時には、もう一度店に行くこともありました。
まさに、時間の無駄。

そこで、反省を生かして、8myは、買い物に行く前に『買うものリスト』を作成するようになりました。
冷蔵庫の中やキッチンの棚の中を見て、何が無いのか、何が必要なのかを確認。
そして買うものを書きだします。

これがものすごくいい!
買い忘れが無くなるのはもちろんのことですが、他にもメリットがある。

まず、『店の中をウロウロする時間が短縮』されます。
買うものリストが無ければ、何を買うかを思い出しながら買い物をします。

野菜売り場でニンジンと玉ねぎを買って…
他の売り場に行った後に「しまった!じゃがいも忘れた!」と野菜売り場に戻る…
店の中をあっちへ行き、こっちへ行き…
無駄に時間を使ってしまいます。

買うものリストがあれば、店の中を効率よくまわることができる!

そして、メリットがもう1つ。
『無駄なものを買わないこと』です。

買うものリストが無い場合、例えば「あれ~?家に食パンあったっけな?」てな感じでとりあえずで食パンを買います。
そして、家に帰ると…食パンがあるんですよ!!笑
捨てるのはもったいないので、賞味期限を少し過ぎても食べますが…
こういうことが多々ありました。

食パンみたいに賞味期限が短いものはまだマシで、賞味期限が長い調味料系だと油断してしまい、いつの間にか賞味期限1年オーバーなんてものが棚の奥から発掘されることも…

昔はよくやらかしてたわ。

今は『買うものリスト』を作ってから買い物に行くのでこういうことが一切なくなりました。
時間とお金の無駄が無くせるので非常に良いです。
節約上手な人は、大体『買うのもリスト』を持って買い物に行くみたいですね。
おすすめの習慣です。

コメント