育休中だけどジョギングしてたら会社の上司に遭遇したわ

自分のこと

どうも8my(@8my__)です。

ど田舎の中小企業で会社員をしています。
現在は育休中なので会社には行っていません。

育休の取得をお願いする時はなかなか大変でした。
まず、ど田舎の中小企業なので男性が育休を取得した前例がない(一般的にも男性の育休取得率は6%ぐらいしかないしね)。

なので、直属の上司から係長、課長、社長と順番にみんなにお願いをしてまわりました。

育休を取得した理由は…妻が子供を1人で見られるような状態じゃないため。

まぁ、これは本当のことです。

妻は肉体的にも精神的にもかなり参っていたので、夜も寝られないような状態。
子供の世話は妻の実家でお義父さん、お義母さんにも手伝ってもらってなんとかやっていました。

だから、8myが育休を取得して妻と一緒に子供の面倒をみる!と言って育休を取得したわけです。

しかし、育休を取得したからといって…ずっと育児をしているわけではありません。

買い物や病院には当然いきますし…

家に籠りっぱなしだと体に良くないので、8myは育休に入ってから毎日6kmのジョギングをしています。

そしたら先日、ジョギング中にばったり会っちゃいましたよ。会社の上司に。

上司「お~8my。育児はどうした?」

8my「今は妻が面倒みてます。ずっと家にいると気が滅入るんで運動してるんですよ。」

上司「嫁さんの調子は良くなったのか?」

8my「前と比べたら少し良くなりました。」

上司「そうか…育児がんばれよ。」

8my「はい。あ、ジョギングしてたことは課長や社長には言わないでください。」

別に休み中なんだし、自分の好きなことをしていい。
育休は労働者の権利として法律で認められているので、取得するのも当たり前のこと。
旅行に行ってもいいですし、ジョギングなんて全然OK。

…そう思っているつもりだったんですが、なんだか後ろめたい気持ちが出てきて「ジョギングしていたことは秘密にしていてください」と言っちゃいました。

会社のことなんて全然気にしな~い♪と言って振舞っている8myですが、社畜精神がまだ完全に抜けきっていないようです。

自分の周辺から少しずつアンチ社畜精神を広げていって、勤務先の会社をホワイト化しようとしている8myがこんな状態じゃダメですね。

もっと堂々と育休を謳歌しなければ。

コメント