育休を無事に取得することになったが、仕事ができないことによる不安がある。

子育て関係

8myは、もう少ししたら育休に入ります。
上司や社長に事情を説明して、なんとか6か月の育休を取得することができました。
「育休を取得させてください」と上司に言う時は不安でしたね。
そもそも、8myが働いている会社では育休取得の前例がありませんでしたし…

普段から「法律が一番大事、その次が就業規則。」と考えて、サービス残業などの会社の悪い慣例をあまり気にせず自由に振舞っている8myですが…
さすがに「育休を取るって言い出したら、なんて言われるんだろう」とちょっと不安になりましたね(法律的には労働者の育休取得を拒めませんが)。

関連記事その1→ 「育休を取らせて!」と会社に言いづらい…
関連記事その2→ 育休を取らせてください!と社長にお願いしました。
関連記事その3→ 育休を取得する時にお金のことで会社に遠慮することはないが…

まぁ、無事に育休は取得することができたんですが…
育休取得が決まった後にも不安なことがあります。
仕事ができないことによる不安です。
2つほどあります。

育休の取得をお願いする時の不安と比べれば、大した不安ではないんですがね…

まず1つ目が『後輩に仕事の技術を追い抜かれるのでは?』という不安です。

後輩が育つのは嬉しいことです。
自分もスムーズに仕事ができるようになります。
でも、育休後に後輩の方が俺より仕事ができるようになっているんじゃないか?とちょっと不安です。

なにしろ、6か月なんて長期の休みを今までとったことがないのでね…
この間に後輩たちの技術はどんどん上がっていく。
そして、仕事をしていない自分の技術はどんどん落ちていく。
6か月後に仕事に出た際に、自分が『後輩より仕事の技術がない人』になっていないか心配です。

8myは会社でのサービス残業や、無駄な会議への出席を拒むためには、自分がある程度の仕事技術を保っている必要があると考えています。
会社も人手不足だし、仕事技術がある人に辞められると困るはずだからです。
だから、これを背景に定時に即行で帰ったり自由気ままに振舞っています。

8myの仕事技術はある程度ですよ。
残念ながらめちゃくちゃ仕事ができるわけじゃありません 笑

でも後輩に技術を追い抜かれてしまったら、こういうことがしづらくなる。
仕事もできないし、定時に帰るし、会議は拒むし…ってなったらただの『ぶらさがりオジサン』。
そんなレッテルを貼られては8myのガラスのハートはすぐに砕けちゃいそうですからね…

そして、もう1つの不安が『ブログのネタが減ること』。

8myの勤務先はネタの宝庫です。
元々が就業規則を社員から隠すようなブラック企業ですし…仕事に対する考え方が8myと180度違う企業戦士もいます。
こんな中で仕事をしているので、ブログのネタが2日に1つは見つかります(そういう意味では最高の職場ですね)。

なので、ブログ記事も3割ぐらいは仕事関係の記事になっていると思うんですが…
育休で会社に行かなくなるためこれができなくなる。
毎日、子供の世話だけをしていては間違いなく記事のネタが尽きそう…
自分から積極的にネタを探さないといけないなぁ…と考えているところです。

この2つが今の悩みの種です。
特に1つ目の仕事技術のこと。
自分が仕事に行かないわけだから、やっぱりどうしようもないかなぁ。

コメント