職場の傷害保険をやめたった

保険

8myの会社では社員1人1人が傷害保険に入っています。
怪我をすることがある業種なので、業界団体が保険を運営しており、ほとんどの会社がこの障害保険を利用していると思われます。

月々の支払いは2,000円ほど。
毎月の給料から天引きされています。
怪我をした場合には、通院1日当たり5,000円が支給されるという保障のものです。

8myはすでに5年ほど今の仕事をしていますが、幸いなことに1度も大きな怪我はしていません。
なので、この傷害保険も使ったことがないです。

しかし驚くことに、8myが入社してから怪我をした人は2人ほどいますが…
なんと、その人たちは怪我をした時にこの傷害保険を使わなかったみたいなんですよ。

なんのために保険料を支払ってるのやら…

うちの総務のことですから、「請求してこなかったから、知らないよ」というスタンスなんでしょうけど…
こんなことでは、毎月2,000円を業界団体に寄付しているようなもんですよね。
まぁ、請求しない側にも落ち度はありますが。

しかも、うちの会社ではよく労災を隠します。
会社は報告しろ!というんですが、社員が隠してしまうんです。
だって、報告すると超めんどくさいんですもん。
社長ほか経営陣からガミガミ言われ、さらに会議で『何故事故を起こしたか』説明するためにさらし者にされ、ひどけりゃ賞与カットもある。
だからみんな怪我をしても報告せず、自分で病院に行くことが多いです。

…と、いうことはですよ。
会社が加入している傷害保険を利用する機会ってほぼ無いと思いませんか?笑
最悪、大けがをして労災となり入院したとしても、雇用保険の休業補償給付や、高額療養費制度などの国の制度もあります。
そう考えると、毎月2,000円も支払っているのが馬鹿らしくなってきたんです。
なので先日、総務に行って「傷害保険を解約したいです」って話をしてきました。

年2,000円ではなく、毎月2,000円…
こういう固定費は積み重なっていくので合計すると馬鹿にならないです。
しかも給与から天引きっていうのが地味に嫌らしい。
支払っている感覚がなくなりますからね。

総務課長は「わかりました。手続きします」とすんなり言ってくれたので、今後はこの無駄な保険料を支払わずに済みそうです。

これからも、こういう無駄なものはどんどんカットしていきます。

コメント