給与と支出状況(2019.9.21)

収支報告

8月に働いた分の給与が支給されました。
今回の給与が育休前に働いた最後の分になります。

育休に入ったため、来月からは会社からの給与は振り込まれません。
雇用保険の育児休業給付で給与の約67%の支給となります。
社会保険料が免除になるので、手取りで1~2万円低くなるぐらいかなぁと考えていますが…
実際どうなのかはもらってみないとわかりません。
給付金が支給されたらまたブログ記事にします。
関連記事→ 育休を取得する時にお金のことで会社に遠慮することはない

それではこの度入った給与の詳細を見てみましょう。

(勤怠)
出勤日数:23日
欠勤日数:0日
有休消化:2日
残業:なし(本当は毎日2時間してるけど!)

(支給)
本俸:218,500円
通勤手当:19,872円
器具手当:14,850円

(控除)
社会保険:953円
税金・その他:15,475円

(総支給額)253,222円
(差引支給額)221,944円

先月は有給休暇を2日も取得しました。
当たり前ですが、育休中は有給休暇を使えません。
8myの会社では余った分は次年度に持ち越しになるんですが、できるだけ使っておこうと思いましてね。

今年度分の有給休暇の残日数は、まだ10日もあるので…
来年度は30日ぐらい有給休暇がありそうです。

丸々1か月休みにもできるわけだ…フフフ

そして、今月分の給与はなんと社会保険料が免除されていました!
この度もらった給与は先月働いた分ですが、育休に入ったので社会保険料は免除となったのでしょう。

健康保険と厚生年金で34,000円ぐらい毎月天引きされていましたが、これが0円。
このため、この度の給与から天引きされた社会保険料は雇用保険の953円だけです。
社会保険料が無いとだいぶ違いますね。
天引きがほとんどなかったため、手取りも22万円ありました。

今月は貯金や投資に結構お金をまわせそうです。
仕事に行かなくてもいいので、交通費など仕事関係の出費もかかりませんしね。

ちなみに、現時点での支出状況は以下のとおりになっています。

積立投資信託:50,000円
積立海外ETF:25,000円(概算)
食費:15,792円
医療費:14,842円
保険料:10,482円
子供関係:9,533円
嗜好品:3,560円
趣味・娯楽費:3,456円
生活費:1,471円
仕事関係:1,180円
交際費:230円

現時点での支出は合計138,146円。
貯蓄型保険や積立投資の金額を除くと52,664円となっています。
そして現時点での残高は114,248円です。

今月も子供関係の費用が高くなっています。
『医療費』は予防接種の料金。『子供関係』はおむつや粉ミルク代です。
まぁ、無いと困るのでこれはしょうがないですけど。

今月は来月からの育児休業給付金生活に備えて(?)できるだけ多く投資や貯金にまわしたいと考えているところです。
できれば、7万円ぐらいの残高になるように頑張りたい。

引き続き浪費をしないように気をつけながら生活します。

コメント