節約が継続できない?それは楽しんでないからだよ。

節約

どうも8my(@8my__)です。

8myは節約が大好きです。
趣味が何か?と言われれば、運動、お酒、温泉、資産運用…そして節約でしょう。
普段から節約を意識して生活しています。

例えば…

  • 会社のみんなが缶コーヒーを自販機で買っているのに対して、8myは家で水筒にコーヒーを作って持っていく
  • 妻に服を買った方がいいと言われても、ここ3年ぐらいは服を一切買っていない(兄弟からお古を貰っている)
  • 商品が同じであればプライベートブランドの安い方を購入する
  • コンビニに立ち寄らない
  • 格安SIM(楽天モバイル)の利用
  • 仕事道具を直しながら使い続ける

他にもまだまだ節約していることはありますが、キリがないので割愛します。

普段からこうしていろいろと節約しているとよく言われるんですよ。
「そんなに節約してなにが楽しいの?」ってね。

細かく答えるのが面倒くさいので、適当に流すことが多いですが…
俺からしたら、節約は「超楽しい」です。

まず、なぜ節約をするのか。
目的はハッキリしています。
『将来自分が楽をするため』です。

今お金を使わずに、将来のためにとっておく。
ただ普通預金に預けてしまってはお金が寝てしまうだけなので…
投資、運用して大きくなって戻ってくるようにお金に働いてもらう。
そして、いずれはお金が働いて稼いでくれる配当や利息で十分生活できるようになる。
すると、毎日仕事に行かなくてもいい。
好きなことを好きな時間にできる自由な生活が手に入るわけです。

投資の神様のウォーレン・バフェットも「若いころに使う1ドルは7ドルか8ドル、いやそれ以上の額の支出と同じだ」と言って大金持ちになってからも、節約を続けています。

今、節約すると消費ができなくなるので幸福感が減るように感じるかもしれませんが、実は逆。
楽しい自由な未来にワクワクする気持ちが大きいので、節約をしている過程も楽しいです。
ちょうど、先日ブログで紹介した『先に支払って、後で消費する』と満足度が増す効果のようなものです。
関連記事→ 消費を先送りすると多くの喜びを得られる!?

節約して投資して、資産がすこしずつ増えていく度に達成感がありますし、日々の節約も『もっと安くて良いものがないか』を探す宝さがしのようで楽しいです。

8myは買い物の度に家計簿アプリに支出を記録し、クレジットカードの明細と一緒に月末に月の収支を確認していますが、ここで余計な支出を発見した時は「これで来月からはもっとよくなる」と興奮するほどです 笑

生活が苦しくて「もう貯金が無い!」と言って節約しているのであれば、節約は苦行でしかないでしょうが…
8myにとっては、そうじゃない。
なんというか…節約は『将来自分が楽になるためのゲーム』なんですよね。
だから楽しくないはずが無いですし、自然と継続もできるんです。

コメント