父親のリタイア生活が羨ましい。俺らの時は無理だろうな…

家族関係

8myの父親は55歳の時に長年勤めた会社を早期退職して、既にリタイア生活を謳歌しています。
めっちゃ羨ましいですよ。
1日の大半は自由時間ですから。

父親の1日のスケジュール

6:30 起床
7:00 朝食
7:30 ~ 9:00 洗濯、風呂掃除などの家事
9:00 ~12:00 自由時間
12:00~13:00 昼食
13:00~17:00 自由時間
17:00~18:00 ビールを飲みながら洗濯物の片づけ、花壇に水やり
18:00~18:30 夕食の準備
18:30~20:00 テレビを見ながら夕食
20:00~21:00 風呂など
21:00 就寝

マジで羨ましい…貴族みたいな生活じゃないか。

自由時間は1円パチンコに行くことが多い。
家族みんなから「パチンコに行くのは辞めた方がいい」と注意され最近は頻度が減ってはいるようですがね。

現在仕事はしていません。
退職金を取り崩しながら生活しています。
しかし、昨年には趣味の車を600~700万円で購入。
そして貯金額は、8myの総資産額(860万円)を既に下回っている模様です。
この前、父親に8myの資産額を言ったら「わしの貯金より少し多い!」と言ってましたからね。

こういう状態なので、年金は60歳から早めにもらうようです。
なので、支給額は65歳からもらうよりも若干減ります。
それでも、父親は「今の月あたりの生活費以上の年金が入ってくるから大丈夫」と言っています。

羨ましいですね。
今は国が「定年を引き延ばせ!1億総活躍社会だ!」とか「年金が足りないかも。支給を遅らせるかも…足りない分は自助努力を!」と言っていますが、8myの父親は全く逆。
55歳で早期退職していますし、年金支給開始時期を60歳まで引き下げようとしています。

8myたち今の若者が年をとった時には、こうはできないんだろうな。
定年が引き上げられていたり、年金も支給開始時期は遅く、額は少ないでしょうね。
普通に生活をしていてもずっと働いている未来しか見えない…
節約と投資をコツコツとして、自己防衛するしかない。

コメント

  1. 800万円で5年持たすとなると家族がいて月13万で生活するって相当な節約能力だと思うが

    • dedsさん

      父親は早期退職して悠々自適な生活をおくっていますが、母親は定年まで勤めあげるみたいです。
      母親の収入も考えて『大丈夫』って事でしょうね。