決めました。48歳でセミリタイアします。

自分のこと

8my(@8my__)です

セミリタイアの時期を見直すと以前の記事で書きました。

『35歳で3,000万円貯めてセミリタイアをする!』という目標を2015年に立てたのですが、あまりに現実的でないためです。

いつセミリタイアするか?

というわけでここ数日間、セミリタイアまでのプランを考えていました。

そして結論から言うと、48歳(2037年末)にセミリタイアしようと思います!
現在2019年末なので…あと18年後です(長い!笑)。

既にセミリタイアを達成した方々を見てみると、数年でセミリタイアを達成した!という超羨ましい方もおられましたが、8myには無理そうです。

8myの年収(250万円~350万円)じゃあね…昇給も見込めないし。
子供も養わないといけないので、毎月投資にまわせる金額がどうしても少ない。
なので、まだまだ先ですがじっくりと運用していこうと思います。

長期間コツコツと積み立てた方が、自分の性格にも合っていて、安全に、且つ精神的に楽に運用できそうですしね。

資産推移目標

そして、2037年までの資産推移目標がこちらです。
毎月8万円を投資、リスク資産の運用利回りは低く見積もって1%で計算してあります。

資産推移目標

2037年にリスク資産26,107,018円、無リスク資産17,404,679円。
合計43,511,697円。
これが最低ライン。
この額を下回るようであれば、セミリタイアの開始時期を遅らせます。
できれば、4,500万円~5,000万円ぐらいあるといいなぁと考えています。

投資と仕事の継続について

今のところ、投資と仕事は以下のように継続しようと考えています。

セミリタイアするまで(2037年まで)

・月8万円の積立投資を継続
・フルタイムの仕事を継続

セミリタイア後(2038年から)

・追加投資は止める(予定)
・積立NISAの満期分は順次、高配当ETFにリレー投資
・仕事は扶養に入れる範囲で働く(年収100万円ぐらい、理想は週3日ぐらいの勤務)

2038年頃には年間の不労所得が70万円ぐらいになっていると思うので、年間の収入は労働所得とあわせて170万。
現在の支出が投資分を除くと月平均11万円ぐらいなので生活に困ることはないでしょう。
なるべく貯蓄を削らない生活を継続したいと思います。
万一の時は無リスク資産を切り崩しますが、リスク資産には手をつけないようにしたいです。

さいごに

今回はより現実的な目標になったと思います。
現実的過ぎて(先が長すぎて)ちょっとげんなりしますね 笑
でも、コツコツと長期で積み上げていきますよ。

今回の目標を変更する予定はありませんが、もしライフプランが大きく変わったり、お得な税制が整備されたりすれば修正を加えるかもしれません。

コメント