株式為替相場の予想は時間の無駄?

株式

これから相場がどう動くのか?
これが分かれば苦労しません。

8myも「これからどっちに行きそうなのか?」と大まかな予想を立ててから取引をします。
特に為替相場はそうです。
移動平均線やラインなどテクニカルな指標を見て、優位性のあると思う方にエントリーをしています。
でも、なかなか当たらないんですよねぇ。
1年以上取引した結果、通算損益がー7,500円なので上手に分析できていないのは明らかです。

でも、実はプロが予想しても当たる確率もほぼ5割。
アナリストが分析するより、チンパンジーがダーツを投げて上か下かを当てた方が当たるなんてことも言われています。

カリフォルニア大学の研究では以下のような結果が出ています。
フィリップ・テトロック教授の研究です。

専門家の経済予想が当たる確率について、25年間に300人の専門家が行った8万2000の予想を検証した。

結果は、専門家の予想はサイコロを振って決めるよりは、かろうじてマシだった。
また皮肉なことに、有名なエコノミストほど予想は当たっていなかった。

※ 投資の大原則(著:バートン・マルキール、チャールズ・エリス)より引用

プロが分析しても当たる確率は結局ほぼ1/2なんですね。
ということは、アナリストの予想をネットニュースで見たりするのは時間の無駄。

そして、アナリストより知識のない自分が時間をかけて予想をすることもやはり時間の無駄…
市場がランダムに動くのであれば、少額ずつ購入時期を分散して、買ったらずっと保有しているのが一番良い戦略かもしれませんね。
その方が売買手数料も少額で済むし、市場の値動きが気になることもない。
結局、時間もお金も損をしなくて済むのかもしれません。
定期的に買って持っているだけなので、特に投資の勉強をする必要もないですし。

以前、ブログのコメントで「8myもFXをやめて、インデックス投信にでもそのお金を入れて空いた時間で趣味でもしたらいい」と言われましたが、その方がいい気がしてきました。

でも、短期トレードで勝っている人がいるのも事実。
そういう人たちは努力の量が違うんでしょうね。
何度も何度もトライ&エラーを繰り返して改善して、プロよりも(5割よりも)予想が当たる確率が少し高いから勝てているんだと思います。
8myも最近は損が大きくなっていますが、まだ諦めませんよ。

コメント