株を買う際、銘柄選びの時は『自分で考えて買う』ことが大切。

株式

株式を購入する際、銘柄選びでやってはいけないことがあります。
それは他の人の真似をして買ったり、他の人が良いといっているから買うこと。

他の人が薦めた銘柄を買って儲けられることもあります。
でも情報自体がデマの可能性もありますし…
情報が届くまでの時間差もあります(情報が届いた時点では既に遅い可能性)。
もしかしたら、わざとそういう情報を流して買いが入って急騰した際に自分だけ売り抜けようとしているかもしれません。

8myもこれで痛い目を見ました。
4年ぐらい前なんですが…当時、東京電力株がネットでゴリ押しされていました。
当時よく参考にしていたブログにはこんな事が書いてありましたね。
「東京電力の株を買いました!」
「安い今が買い!」
「復配も近い!」
「上がる前に買わないと乗り遅れる!」
他のネットニュースやブログでも頻繁に東京電力株の記事を目にしました。

これを見た当時の8myが思ったこと…
やべぇ、ビッグウエーブに乗り遅れる!
急いで東京電力の株を100株購入しました。
1株820円で購入。

そしてその後の株価は…

マジでピンポイント。ちょうど高値付近で買っちゃってます。
それからずっと塩漬け…
この時から、ネットでごり押しされていたり、有名な人が買ったという情報を信じて買うことはやめました。

今読んでいる、スノーボール(上)(著者:アリスシュローダー)にもこんな事が書いてあります。

グリーンは私(バフェット)にきいたんだ。「どうしてマーシャル・ウェルズを買った?」と。
それで私は答えた。「ベン・グレアムが買ったから」。

グリーンは私の顔を見て「ワンストライク!」といった。
その目つきと言葉は、一生忘れられない。
そこではっと気づいた。”ウォーレン、自分の頭で考えろよ”という意味だったのだ。

他の人が薦めた銘柄を買ったり、情報を見て買っても自分の進歩は全くないですからね。
だたデマ情報だったか~と思うだけ。
次の取引ではまた別の”情報”を探してしまいます…
そして、取引が上手にならないまま資金を溶かして終了…
または、8myと同じように長期間塩漬け…

みなさんも、8myの東京電力株のようなことにならないよう気をつけてくださいね…

自分の頭で考えることは本当に大切だなぁ。

コメント