晩酌を辞めると時間が増える

健康

どもども。禁酒中の8myです。
ビールは大好きなんですが最近は全く飲んでいません。
この時期は暑いし、仕事終わりに1杯飲んだら絶対旨いですけど…
なんと、この2週間でお酒を飲んだ日はたったの4日。

ついこの間までは、週1日ほど休肝日を設けてその他の日は飲んでいました。
350mlの発泡酒を毎日2本。
嫌なことがあった日には3本!笑

でも最近はエブリデイ休肝日です。
実は、妻が出産を控えているので妻から『禁酒令』が発布されたんですよ。
なので、ひたすら我慢…

でも、だんだんと慣れてきましたよ。
仕事終わりが一番飲みたくなりますけど、そこを越えればそんなにかな。
代りに水やコーヒーを飲んで喉を潤して、お酒を飲みたい気持ちを抑えています。

さて、そんな禁酒中の8myですが、お酒を飲まないことには大きなメリットがあると思うようになりました。
8myが思うメリットは以下のとおり。

  1. 肝臓に負担がかからない
  2. 眠りが浅くならない
  3. お酒代がかからない
  4. 無駄な時間を過ごさなくなる

特にこのメリットは大きい!と感じているのが4の『無駄な時間を過ごさなくなる』です。
お酒を飲むとその後の時間は無駄に過ごしてしまいがち。
頭はぼんやり。気分はふんわり。
めんどくさいこと、細かいことは「明日でいっか~」とすべて後回し。

8myはダラダラとネットサーフィンをすることが多いです。
なので、お酒を飲んだ後はすぐに寝るように心がけてはいたんですけど…
それでも長い時は1時間ぐらいベットでゴロゴロしながらネットサーフィンすることがありました。

でも、お酒を飲まないとあら不思議。
晩ご飯の後も頭が使い物になります。
この記事も実は夕飯後に書きました。
お酒を飲んでからブログを書くなんて…まず無理ですからね 笑

隙間時間を有効活用して時間を作ろうとしていた8myですが、お酒を辞めることが一番時間を作れるのかもなぁ。と最近思っています。

仕事終わりのスカッとする至福の1杯は確かに旨い。
でもそれ以上に飲まないメリットは大きいのかも。

コメント