昇進するごとにしんどくなる罠

仕事関係

年賀状で、前の職場の上司から手紙が届きました。
一番お世話になった先輩で、当時は8myの教育係。
バリバリと仕事をこなしていく人でした。

そして、退職した自分にも、まだ年賀状を送ってくれます。
ありがたいことです。
今年も年賀状が届きました。
しかし内容は、年賀状らしくない…

何故か仕事では係長になりましたが、全然楽になりません。

正月早々、少しブルーな気持ちになりましたが…めっちゃわかりますよ。先輩。
だって、8myがいた頃の係長は、ずっと鬱病で欠勤してましたもんね。
責任が重く、部下の指導もしないといけない。
そして、何か問題が起こると矢面にたたされる。
課長、副課長はただの置物だから全く頼れず…
さらに、給与は主任の時と比べて少ししか増えない。

係長が一番責任重たいのに…割に合わないですよね…

係長から副課長に昇進するのは60歳手前。
課長は上の会社から降ってくる…
ということは…そう、先輩は今35歳ぐらいだから、あと20年も一番しんどい係長を続けないといけないわけです。

8myなら、そんな地獄には絶対耐えられない。

そりゃ、係長が鬱病になって病休を使うのも無理ないと思う。
8myは入社して2年で、この事実に気が付きました。
あぁ…将来こんな感じで死んだ魚のような眼をして生きることになるのか…
何が楽しいんだろう。夢も希望もないじゃないか。

こんな状況だったので、8myはこの会社を見限って今の会社に転職しました。
今の会社もそれなりにブラックだけど、前の会社よりは全然マシ。
8myの判断は間違ってなかったと思います。

あのまま今も勤めていたら…と考えると寒気がします。
長時間のサービス残業・休日出勤…
特に技術が身につくわけでもないので、年齢を重ねるごとにさらに転職しづらくなる罠。
仕事ばかりに人生を費やすことになり、自分を見失う…

本当に転職して今の業界に来てよかった。

今の業界は残業が少ないです。
多少のサービス残業はありますが、前職と比べると3分の1以下になっていると思います。(本当はサービス残業をゼロにして欲しいですが)

自由な時間があることで、資産運用や副業、セミリタイアなど、転職するまで見えなかった世界が見えるようになりました。
いろいろと調べたり、勉強をする時間があるのでね。

中でも資産の考え方に出会ったのは大きい。
資産が増えると不労所得が増える。その不労所得を再投資することで、さらに資産が大きくなる。の無限ループ。

不労所得が大きくなると、経済的に自由になり、会社に依存しなくてよくなる。
最終的には、完全な自由を手に入れる…

前職は、年齢を重ねて昇進するごとにしんどくなる。
でも、今は年齢を重ねて資産が大きくなるごとに楽になる。

この違いは本当に大きいです。
将来にワクワクする夢あり、目標に向かって毎日イキイキと過ごせますからね。
先輩もこの事実に気が付きますように…
とりあえず、その会社からはなるべく早く離れた方がいい…

 

コメント