悪口を言うと損することばかり

自分のこと

先日の記事でも書きましたが8myは人の悪口を言わないことにしています。
会社に対する不平不満や、同僚の金銭感覚や社畜精神についてはブログで散々書いてますが、人に対しては絶対言いません。

どんなにクレイジーな人にでも、その人の悪口は言わない。
だって、悪口を言うと自分が損することばかりですから。

まず、相手に伝わる可能性があります。
「○○がお前の悪口を言ってたよ」って聞いたら、もう悪口を言った人のことは絶対に信用できません。
まだ直接言われた方がマシ。
陰でコソコソと悪口を言うなんて超理不尽ですからね。

また、第3者の悪口を言うと「あ~この人は悪口を言う人なんだ」と悪口を話した相手に思われるかもしれません。
もしかしたら同じように、他の人には自分の悪口を言ってるんじゃないか?と疑われる。
悪口を話した相手の信用も失う場合があります。

そして、一番しんどいのは自分のハードルが上がること。
例えば「あいつ△△の仕事するの下手くそすぎw」と悪口を言ったとしましょう。
そうすると、自分は△△の仕事をする際にミスをしづらい状況になってしまいます。
だってそうでしょう。
「あいつは下手くそ」と評価しているわけですから、「自分は上手」でないといけません。
自分で自分の首を絞めてしまっているんです。

だから8myは絶対に悪口を言いません。
職場には悪口を言う人もチラホラいますし賛同を求められることもありますが、いつも適当にうなずくだけにしています。

そして、悪口を話されるとやっぱり8myも思ってしまいます。
「あ~この人は悪口を言う人なんだ」って。信用だだ下がり。

みなさんも悪口を言わないよう気を付けてください。
1つもいいことないですから。

もし、このブログが会社にバレたら…
会社からの8myの信用は一気になくなるだろうな 笑

コメント

  1. 悪口を言うといいこともあるよ
    自然に会社を辞めれる

    • dedsさん

      でしょうね。
      居づらくなること間違いなし!ですから。
      でも、自分はできれば穏便に辞めたいですかね。