弟から服を貰う。もう2年間ぐらい服を買ってない。

節約

大学生の頃は、ファッション雑誌を見てそれなりに服装にも気を遣っていました。
大学には毎日行くので何着か持っている必要があったし…
なにより、女の子にモテたかったんですよね 笑

社会人になってからは、服を買う頻度はかなり減りました。
私服を着るのも休みの日に外出する時だけだし…
大学生に買ったもので十分でした。
それでも、時々服を買ってたかな。合コンに行く時とかは。
なんでかって、女の子にモテたかったからだよ!

結婚してからはマジで服を買わなくなった。
2年前ぐらいに旅行先があまりに寒かったので、上着を1着買いましたが…
それ以降は買ってません。
なので8myは、大学生の時に着ていた服をまだ大事に使っています。

でも、服も色があせたり、よれたりします。
さすがに今後もず~っと使うのはしんどい。
ある程度入れ替える必要がある。
そこで、記事タイトルにもありますが…8myは人から服をもらっています。

そんなに服にこだわりもないしね。

この度は、大学を卒業した弟からもらいました。
ズボンが3着に、上着が15着ぐらい。

いや~助かりますね。
これでまた当分服を買うことはなさそうだな。

このユニクロのカーディガンとかいいねぇ。
30歳のおじさんが着ても全然問題ない。
8my自身もカーディガン好きだし。


この服はいかにも大学生って感じの服。
30歳のおじさんがこれを着て街をウロウロしても大丈夫ですかね?
俺、どっちかっていうと童顔だしイケるかな?

部屋着として使った方がいい?笑

8myはこうやって家族から要らなくなった服をもらっています。
父親からはお下がり、そして弟からはお下がりならぬ『お上がり』ですかね。

8myは服を買わなくても済むし、家族としても服を捨てたり片付ける手間が省ける。
そして地球にもやさしい(?)。いいことだらけです。

今後も服を購入する予定はありません。
家族が捨てるようなものをもらいつつ、今持っているものは大切に使っていきます。

コメント