年利7%の米ドル定期預金が満期を迎えました。損益はどうだったか?【住信SBIネット銀行】

資産運用関係

どうも8my(@8my__)です。

昨日、1月12日に米ドル1か月もの定期預金が満期を迎えました。
預けたのは昨年の12月12日です。

住信SBIネット銀行では不定期に特別金利のキャンペーンをしており、それに食いつきました。
8myが預けた時の金利は年利7%(米ドル1か月もの、税引後5.57%)。
月利だと0.46%です。

8myは20万円預けたので、1か月で927円の利息がつく計算になります(預入時の為替レートで)。

ただ、外貨預金は為替変動リスクがあるので、円に再び戻す場合は円高に振れれば損する可能性もあります。
8myの場合、ドル円が107円代に入ると損益がマイナスでした。

損益結果

元金が1840.26USD(預入時のドル円為替レート、108.59円)。
そして、税引後元利金は1848.99USD(ドル円為替レート、109.44円)。

というわけで、現在のレートで2,353円ほどの利益となりました。
元金が20万円、そして資金拘束期間は1か月。
これだけ利益がでれば満足ですね。

再び外貨定期預金にかける

今回満期を迎えて戻ってきた1848.99USDは再び外貨定期預金に預けようと思います。
ただ、残念なのが米ドル1か月もの7%の特別金利キャンペーンが終了していること。

現在の特別金利は以下のとおりです。

出典:住信SBIネット銀行ホームページ

米ドル3か月もの定期預金が年利2%、6か月ものが2.1%です。ん~微妙。

しかも、特別金利は円からの預入限定なので再び円に戻す必要があります。
今回満期を迎えた分を即円転させると為替差益にもおそらく税金がかかってくるし…

というわけで、今回はドルのまま1か月もの定期預金に預けようと思います。
特別金利でなくても金利はそこまで悪くないしね。

出典:住信SBIネット銀行ホームページ

ちょこちょこ住信SBIネット銀行のホームページを確認して、また7%の特別金利が復活したら円転してぶち込もうと思います。

コメント