将来有望!未来のホープ!将来のわが社を担う人材!←こういうのいらないです

仕事関係

昨日の仕事で課長と2人きりになることがありました。
そこで課長に言われました。

課長「8my君は将来のわが社を担う存在だ。これからも頑張ってくれ。」

普通の人であれば、喜んで「よっしゃ。課長に褒められた。もっと仕事を頑張ろう!」って思うんですかね…8myは全然そんな風に思わない。
8myがどう思ったかというと…

8my(え~!なにそれ。やめてー!めっちゃハードル上がるやん。しかも俺、会社を担うつもりもないっすよ)

課長が人を褒めてのばすタイプの人だというのは社内では有名です。
他の人もよく褒められています。
そりゃ褒められたら嬉しいし、怒って尻をたたくタイプの人よりは何十倍もいい。
仕事もしやすいですしね。

でも、8myのように会社では責任が重くならないように超低空飛行をしつつ、資産を形成して逃げ切ってやろうと考えている人間にとっては、この褒められることも少し負担になる。
8myは会社からの評価はある程度低くてもいいと思ってますから。
その方が仕事がしやすいんで。
評価が高いと賞与額が少しアップするというメリットはあるかもしれませんが、それ以上にめんどくさい仕事ばかり任されますし、責任も増え、拘束時間も長くなる。
そう考えるとやっぱりデメリットの方が大きい。

評価が高いと、みんなより2時間早く帰れて、責任も少なくなるんだったら俺も全力で評価をあげようとすると思うけど…
全然そんなことないからね。
評価が上がるとしんどくなるのが分かってる。

会社での飛び越えるハードルは低い方がいいよね~。

そこで8my。課長に言いいました。

8my「課長。自分、将来会社を担うつもりないっすよ。ハハハハ…」

気まずい沈黙が流れました…笑
そして良いタイミングで課長に電話がかかってきて、課長は行ってしまいました。
課長は俺のことをどう思ったんだろうな?
ま、評価なんてどうでもいいけどね~。

コメント