宝くじ?俺はお年玉付き年賀はがき派だよ

節約

8myが今年もらった年賀はがきは、合計10枚です。
企業の広告や、職場の上司からもらいました。
小学生ぐらいまでは、友達同士で送りあってたりもしてたんだけどなぁ。
だんだんと、「あけおめメール」になって自然と送らなくなりました。

ぶっちゃけ、年賀状を送るのめんどくさいもん。
送ってない人から来たら返さなきゃ(使命感)ってなるし。

年末年始、社畜の自分たちにとっては貴重な長期休暇なのに、めんどくさいことに時間をつかいたくないですから。
8myに、今年届いた年賀状も年配の人たちからのものばかり。
徐々に年賀状を送るって文化も消えていくんだろうなぁ(シミジミ)

しかし、8my。
毎年正月が終わると、手元には200枚近い年賀状を持っています。
そうです、お年玉付き年賀はがきの当選発表があるため、家族中の年賀はがきを集めまくります。
ちなみに賞品は以下のとおり。

1等:30万円(100万本に1本)

2等:ふるさと小包(1万本に1本)

3等:切手シート(100本に3本)

1等は30万円ですからね。
そりゃもう、目の色かえて集めます 笑
両親が使わずに余った年賀状までキッチリ集めて準備万端。

そしてこの前の日曜日、1月20日に当選番号の発表がありました。
1等はまず当たらない。わかっちゃいるけど、ドキドキするぅぅぅ
各当選番号はこちら。

1等(下6桁):7 1 0 1 2 9

2等(下4桁):1 7 6 3

3等(下2桁):7 8、4 2、0 2

ということは、下1桁が9、3、8、2なら当選の可能性ありか…1枚ずつチェックしていこう…
( ^ω^)… ワクワク
( ・ω・)… あれ?あれ?
( /ωー)… END
今年は、ダメでした。切手シートが4枚当選。
手紙を出すことなんて皆無なので、両親に全部あげました。
去年は、2等のふるさと小包があたったんだけどなぁ(4,000円相当のレトルトカレーをもらいました)。
まぁ、また来年リベンジだな。

どうせ年賀はがきが手元にあるのなら、みなさんもチェックしてみてください。
企業から広告として送られてくる年賀はがきなんてタダ同然ですし。
意外とこういうのが当選してたりするんですよ。

8myは、期待値が低すぎる宝くじは嫌いなので絶対やりません。阿保らしいので。
年賀はがきも、出すのはめんどくさいので、自分からは出しません(さすがに上司から来たのは返しますが)。
でも、お年玉付き年賀はがきの当選確認は大好物です。
投資額がほぼゼロで、30万円の可能性があるわけですから。

夏にはかもめーるの当選発表があるから、これも要チェックや。
かもめーるも企業の広告として、勝手に送られてくるしね。

コメント