好きなことに『集中』するということ

自分のこと

現在、スノーボール(下)(著:アリス・シュローダー)を読み進めています。
今は下巻を100ページ読んだところです。

今年のゴールデンウィーク前に上・中・下をまとめて3冊購入しました。
当初の予定では「ゴールデンウィーク中に3冊読み切るぞ!」なんて言っていましたが…
結局、7月も下旬に差し掛かろうとしています。
なんとかお盆までには読み切ってしまいたいですね。

さて、今日は久々に本を読んでいて「なるほどなぁ」と思ったところを紹介します。
それは、ウォーレン・バフェットとビル・ゲイツが初めて出会った時の事。
シアトルの有名人が集まったパーティーでの出来事です。

食事の時に、ビル・ゲイツの両親が一同に質問をした。みなさんはいまの地位を得るために、なにがいちばん重要な要素だったと考えていますか?私(バフェット)は”集中”といった。ビルも同じ答えを口にした。

ここでいう集中とは、卓越性の代償となる熱心さのことだ。
それは、理想に一途な強い思いを抱くということなのだ。

現在の世界長者番付の2位と3位の2人が言ってる事なので、間違いないでしょうね。
卓越性つまり『本物のプロ』になるためには、そのものに強い思いを持って熱心に取り組むこと、集中することが大切だと言っています。

集中していたからこそ、トーマス・エジソンはアメリカの発明家の鑑に、ウォルト・ディズニーはファミリー・エンターテイメントの王になったとも書いてありました。

8my自身はどうかな…
ん~集中力が足りてない気がします。

集中することは難しいですよね。
誘惑もあるし、わからないとこがあれば投げ出すこともあります。
特に自分が興味の無い分野だったら集中なんてまず無理です。
(8myの中では会社での仕事がそうなりつつあります…興味が薄れだしています…)

でも、逆に自分の好きな事であれば集中もしやすいですよね。
小学生の頃は、ストリートファイターやドラゴンクエストなどのゲームが好きで朝から晩までゲームをすることもありました。
あの集中力は自分でも凄い思います。
周りの事は一切気にならず、時間が経つのがものすごく早かったですから。

今の8myは何が好きかと言われると…
預金残高(資産残高)が増えていくのを見るのが好きです
月末に保有資産一覧をエクセルで作成していつもニヤニヤしています(変態)。
そして、『お金持ちになりたい。自由になりたい。』という強い思いがあります。

ということは…自分はこの分野であれば集中しやすいのでは?と思うわけです。
今後はより一層、資産形成や投資に対して集中することを意識します。

コメント