労働時間に関する不満が社長に伝わっちゃったみたい…

仕事関係

労働基準法で定められた労働時間は、原則1日8時間、週40時間です。
これを超えて労働をした場合は、残業となり残業代が発生します。

法律どおりに考えると…
8myの会社は週6日勤務なので、1日あたりの労働時間は6.6時間。
勤務時間は8時半~17時半なので、休憩時間が2.4時間(2時間20分)となります。
入社した時にもらった労働条件通知書にもそのように書いてあります。

しかし、実際の休憩時間はそんなにありません。
昼休憩が1時間と10時、15時に15分ずつ。
合計1時間半です。
10時、15時の15分休憩が無いことも多々あります。

さらに、始業時間は8時半ですが毎朝8時には会社に出社しなければなりません。
社長に言わせれば「仕事を始めるために準備の時間が要るから早めに来なさい」と言うことみたいですが、準備の時間も法律的には労働時間ですよね…

なので、合計すると毎日1~2時間の残業をしている計算になります。
でも、8myの会社は残業代が1銭も出ません。
サービスで残業をしているわけです。

これは、おかしい!でも…

まぁ、心の中では『違法だー!』『労働力泥棒だー!』なんて思っていますが、実際に上司や社長に言うことはありません。
会社や上司には世話になってますし…
もっとサービス残業をさせる超ブラック企業もありますからね。
これぐらいなら…と我慢しています。

しかし、この8myの内心が社長に伝わっちゃったみたいです 笑

なぜ伝わったかというと…
1か月前の県が実施したアンケート。
仕事・職場での労働環境を調査するものでした。
ざっくり言うと、労働環境に不満や改善点が無いか?というもの。

そのアンケートの自由記載欄に、8myが不満に思っているサービス残業について書いたんですよ。
どうせ、匿名だし、会社が見ることもないしバレないだろうと…

でも、どうやら社長が県に提出する前にアンケートの中身をチェックしたようで…
アンケートに年齢を書く欄があったので8myが書いたこともわかったみたい。

アンケートを見られるとは…
社長が見るなら、こんなこと書かなかったわ…

先日、飲み会があったんですが、そこで課長に言われて不満が伝わったことがわかりました。
課長「社長がアンケートを見てお前に訴えられないかと不安になってたぞ」

いや、訴えませんよ 笑
おかしいとは思ってますけど。
まさか、不満が伝わってしまうなんて思っていませんでした。
ん~社長や幹部との関係がギクシャクしないといいけどなぁ。

コメント