出産祝いをもらった。お金は人のために遣うことも大切。

8myの日常

職場の人にも子供ができたことを報告しました。
みんなから「おめでとう!」とか「可愛いでしょ~」とか言われます。

そして必ず聞かれるのが名前。
妻とだいぶ悩んでつけました。
記事には載せませんが、読みは普通です。
よくある名前だと思いますし、芸能人にもいます。
「ジュエル」とか「ミニィ」みたいにキラキラはしていません。

ただちょっと漢字が難しいかな。
訓読みだと馴染みのある漢字ですが、音読みだとなかなか読めない。
職場の人にも「良い名前だけど、読めなかった~」と言われましたね…
まぁ、個人的には良い名前がつけられたと思っていますよ。

親が納得していればいいんだよ。うん。

さて、赤ちゃん誕生後には『出産祝い』をもらいます。
親戚や兄弟からも祝いが続々と届いています。
そして、会社の先輩からも祝いをもらいました。

8myの会社では、こういう祝いを渡すときには1人1,000円~5,000円というのが慣例です。
1,000円!?少な…と思われるでしょうが…
みんな生活がかかってますし、あくまで気持ちということで。
もちろん、祝いを渡さない人もいます。
ていうか祝いを渡す人の方が圧倒的に少ないです。
まぁ、とにかく8myの会社ではこんな感じが普通になっているんですよ。

8my自身も会社で祝いを渡す時は1,000円~5,000円。
他部署だったら100%渡さないしな。

しかし先日、一番お世話になっている先輩からもらった出産祝いに驚きました。

家に帰って開けてみると…
諭吉さんが入ってるじゃないですか!

先輩…マジっすか。
先輩は住宅ローンと子供の教育費がかかってしんどそうにしているのに、1万円も祝いをくれるなんて。

早速、翌日に内祝いを返しました。
半分を返すのが一般的みたいですが、少し多めに6千円分。
そして、返す時に冗談で聞いてみました。

8my「先輩、入れるお札間違えてないっすか?桁が1つ多かったですよ」
先輩「間違えてないわ 笑。子供に遣ってあげて」

先輩…かっこええ。

なんか…先輩の仕事なら頑張って手伝います!って気持ちにさせられました 笑 
目を掛けてくれていると感じましたね。

8myもこれぐらいスマートにお金を遣えるようになりたいです。
俺なら確実に渋って5,000円以下にするからなぁ。
お金は貯めこんだり自分のためだけに遣うのではなく、人に上手に遣うことも大切だなぁと今回のことで思いました。

コメント