先輩、やはりそうでしたか。転職するんですね。

仕事関係

この前、8myはとある企業に面接に行きました。
まぁ、面接というか…「話だけでも、聞きにこないか?」と言われたので行ったんですけどね。

そこで、聞いた衝撃のこと。
社長「きみの会社から、1人面接を受けに来たよ。言っちゃだめだからね」

マジ笑っちゃいますよね。
どんだけうちの会社は人が辞めるんだよ。
生産性のことばかり気にして、社員を道具みたいに扱っているからこんなことになるんじゃないか?
これで、俺も転職をすれば…マジでそろそろヤバい気がする。
すべての係の半分以上が新人という恐ろしいことになりそう。

そして、今日の朝。
8myは別の係の先輩から、呼ばれました。
先輩「8my君ちょっと」
8my「はい。なんでしょう??」
先輩「○○社の面接受けにきたんだってな?」
先輩「実はもう俺、○○社に行きますってもう返事もしたんだ」
8my「まじっすか!?」
先輩「8myも来るんだろ?」
8my「いや、自分はまだ迷っている段階です…」
先輩「そうか。俺は今の会社よりは絶対良いと思うぞ。」
先輩「まぁ、課長には今日言うつもりだから、それまでは黙っといてくれよ。」

先輩、やはり○○社に転職するんですね。
もう返事までした、ということは、確実にうちの会社は辞めるんでしょう。
これから、経営陣の引き留めが始まると思うけど…
この先輩がいなくなると、かなり影響があるなぁ。
仕事がまわらなくなりそう。

あぁ、どうしようかな。
この先輩が転職先にいることで、8myとしても転職をしやすくなったことは確か。
週休2日で休日数も多いし、8myの家からも超近いのは魅力的。
でも、転職先では今やっている仕事+αの仕事をしないといけない…残業があるだろうなぁ。
かといって、今の会社に残っても、年齢が上の人がどんどん辞めているので、係長にされそうな気もする…それは嫌だ。

悩む。マジで悩む。
うちの会社の経営陣の出方を見てみようかな。
こんなにベテランが辞めたらそろそろヤバいから、労働条件を改善したりするかもしれない。

そうだ!
8myも「○○社からオファーを受けて迷っているって係長に伝えてみるのもいいかもな。」
ここまで来たらなにかしら対応してくれるだろう。
さすがに今のままじゃ、会社潰れそうだし 笑

さぁ、どうする。うちの会社。
対応次第では、8myも転職するかも…
沈んでいく泥船にずっと乗っているわけにはいかないからなぁ。

コメント