俺の時短朝ごはん!

時間の活用

Time is money…って言うけど、本当に時間は大切。
特に朝の時間は貴重。
仕事をするのであれば作業効率も良い。

しかし、出社時間も早いからそんなに時間がとれない…
かといって睡眠時間を削るわけにもいかない…
ということで、8myが時短をしているのが『朝ごはん』です。

朝ごはんを時短すると言っても、菓子パンだけ!とか、そもそも朝食抜き!なんてことはしませんよ。
そんなことをすると健康に悪いですからね。
栄養を確保しつつ、しっかり食べて尚且つ時短。
そんな8myの朝食をご紹介します。

朝食メニュー

  • トースト
  • 目玉焼き
  • ウインナー
  • 野菜スープ
  • 牛乳

朝食は毎日同じものを食べています。
何食べようかな~って考えたり、食材を買っておくのが面倒なので 笑

そもそも、料理上手じゃないしね

朝食にかかる時間は?

目玉焼きやウインナーがあるから、フライパンで焼いたりしないといけないんだろ?…
って思うじゃないですか。
実はこのメニューを作るのにフライパンもまな板も一切使っていません。
なので、洗い物もすべて食洗器でOKです。

準備するのにかかる時間は6~7分。
片付けは1~2分ぐらいで終わります。

それでは、実際に作り方を紹介していきます!

8my式、時短朝ごはんの作り方

まず、ウインナーを焼きます。
アルミホイルを器上に折り曲げます。

 
ここにウインナーを置いて、トースターで3分加熱していきます。
アルミホイルを器状に折り曲げたのは、ウインナーの肉汁が漏れないようにするためです。

ウインナーを焼いている間に、目玉焼きを作ります。
生卵を皿に入れて、レンジで加熱します。
ラップをかけたり、つまようじで黄身に穴を空けたりも特にしません。
ただ、皿に割り落して加熱するだけです。

レンジの出力は一番低い150Wに設定。
これで3分30秒。
500Wとかで加熱すると、卵が爆発するので注意 笑

並行してトーストの準備をします。
パンにチーズとベーコンを置いて…
そこに大量のマヨネーズをかけます!

マヨネーズは健康にあまり良くないと分かってはいるんですが…
こんがり焼けたマヨネーズが美味しくてやめられません…

トーストの準備が終わるとトースターが「チン!」と鳴るころ。
ウインナーはまだ生焼けなので、ここにトーストを入れてさらに3分加熱します。

次に野菜スープの準備。
野菜スープはフリーズドライ!
栄養バランスを考えて野菜は摂取したいけど…野菜切るのとか面倒だしねぇ。

 

こちら、5パックで328円。
ちょっと高いけど、野菜が沢山はいってていい感じです。

なにより、手間がかかりませんからね。
お湯をかけるだけ!超楽ちん。

この頃になると、レンジが鳴ります。
目玉焼きが完成。

ね?ちゃんと目玉焼きになってるでしょ。
後は塩コショウを少々ふって完成です。

牛乳を入れたりしているうちに、トースト&ウインナーも焼きあがります。

マヨネーズにも焦げ目がついていい感じでしょ。
これが旨いんだよ…(中毒)

これで、8myがいつも食べている朝食の完成です!

まとめ

料理が得意でない8myでも、レンジやトースターが調理してくれるので焦がしたりする心配もありませんし、同時並行で準備することができます。
また、繰り返しになりますが、フライパンやまな板も一切使っていないので片付けも食洗器のみで済みます。

今はこのスタイルで落ち着いていますが、「もっとこうしたら簡単に健康的な朝ごはんができるよ!」ってことがあれば是非教えてください!

コメント

  1. W数を落とせば卵も大丈夫なのか
    一回爆発したいらい卵は無理と思い込んでた

    • dedsさん

      W数をおとせば大丈夫ですよ。
      自分もW数を下げ忘れてチンして何回か爆発させました…