休日なのにゴルフに強制参加!?大企業からもブラックな香りがする

仕事関係

どうも8my(@8my__)です。

大企業といえば、給与・賞与が多い、福利厚生がしっかりしているなど一般的に良いイメージをもつ人が多いと思います。

休みも当然、週休2日。
…だと思うじゃないですか。

もちろん、イメージどおりのホワイト大企業もあると思います。
しかし、現実にはそうでない大企業もあるようですね。

『ゴルフコンペ』という謎のイベント

先日、結婚式に参加した際に、一部上場企業に勤務している親族から休日出勤について話を聞きました。

休日出勤は結構してるよ。
残業代はでるけどね。
ていうか、仕事以外にもゴルフコンペがあるから大変なんだよ。

ど田舎の中小企業に勤める8myからしたらゴルフコンペ?何それ?って感じだったんですが…

なんでも、土日に取引先がみんな集まってゴルフ大会をするらしいです(取引先も一部上場企業)。
しかも毎月開催。

ゴルフコンペは朝から始まって終わるのは夕方。
ほぼ丸1日拘束されるそうです。

断ることもできるんですが、「みんなが参加するのが当たり前!」という雰囲気らしく、ほぼ強制参加みたいです。

費用は全額自己負担!

そして驚くことに、費用は全額自己負担。
参加費、道具一式は全て自腹。

ゴルフはお金がかかる趣味というイメージがありますよね。
実際に結構な金額がかかるようで、1ゲーム(?)プレーするだけで8,000円~15,000円はかかると言っていました。

道具もクラブ、バッグ、シューズ、ウェア、ボール、ティーなどなど…
最初に必要な道具を揃えるだけで10万円ぐらいかかるようです。

さらに、賞金を準備するために参加費として2,000円~4,000円ほど徴収されるとのこと。

こりゃ相当お金がかかりますね…

もちろん残業代はでない

形式上は任意参加なので、もちろん残業代はでません。
これはブラックな香りがしますね…

休日に行きたくもないゴルフコンペにほぼ強制的に参加させられて費用は全て自腹。
8myだったらギャーギャー騒いでいるでしょう 笑
(大企業だからこそ労働条件についてギャーギャー言えないのかもしれません。)

給与や福利厚生の面では大企業は恵まれているかもしれませんが、『自由な時間』という点でみれば、ど田舎の中小企業に勤めている8myの方がずっとマシですね。

コメント