不要なものを捨てるメリットとは?『エッセンシャル思考』を読んで思ったこと

節約

どうも8my(@8my__)です。

先日、『エッセンシャル思考(著:グレッグ マキューン)』という本を読みました。
非常に読みやすいほんだったので、みなさんも是非読んでみて下さい。

この本では『今、本当に重要なのは何か?』を考え、それ以外の瑣末なものは捨てるということを推奨しています。

この考えには大賛成ですね。
実際に8myもそうしています。
このブログの読者の方はご存知だと思いますが…友達との遊びや、会社での無駄なサービス残業、テレビをみること、服、不要なイベント事など捨てまくっています。

本では思考のことが中心でしたが、思考でも物でもどんな場合でも一緒ですね。
本当に大切なもの以外は全部切ってしまっていいと思います。
なぜなら、捨てることには大きなメリットがあるからです。

今回の記事では『捨てること』のメリットを見ていきましょう。

空間が生まれる 

不要な物を捨てると生まれるものが『空間』です。
出来た空間には、新たに自分が好きなものを置くことができます。
そのまま空の状態にしておくのもいいでしょう。
新たに必要なものを購入した時に、空間が無いと置き場に困りますからね。

思考や行動の場合も一緒。
不要な思考や行動を捨てると時間の『空間』が生まれます。
その時間に自分にとって本当に大切だと思えることをしたり、そのまま空にしてリラックスすることができます。

空間は、場所でも思考でも時間でも限りのあるもの。
家の広さは決まっていますし、1日は24時間です。
あれもこれもと詰め込んでいると瑣末でどうでもいいもので溢れかえってしまい、自分が大切に思っているものを置くことができなくなります。

集中できる

ごちゃごちゃと不要な物が多い家で生活したいですか?
8myは絶対嫌です。
物を探すにも一苦労…なんて状態は疲れます。
やる気も削がれてしまうので、仕事や勉強をしようという前向きな気持ちにもなりません。

それよりも、物が少ないミニマリストの生活の方がいい。
家の中がスッキリしているので生活もスムーズに送れ、ストレスが少なくリラックスできます。
不要な物を一切買わないので出費も少ないですしね。

思考でも一緒。
不要な思考が脳内を占めていて、どうでもいいことを考えていては集中できるはずがないです。
考えている時に別のことが気になり始め、結論がでないまま中途半端のまま終わる。
そもそも『やるべきこと、考えること』が多すぎて混乱し、手が付けられないかもしれません。

なので不要な思考、行動も一切捨てた方がいいです。
思考がスッキリし、「本当に重要なことはこれだけ」と対象が絞られ集中できます。
他のことが横槍を入れることもないので、最初から最後まで一貫して取り組むことができ成果も出るでしょう。

まとめ

今の社会は不要なもので溢れかえっています。
ネット通販や百貨店で物はなんでもすぐに手に入りますし、テレビやSNSはいろんな情報を押し付けてきます。
スマホやネットなど通信技術が進歩したことですぐに連絡がとれるようになり、人間関係も広く無駄に密接になっているように感じます。

これらのものをすべて集めて持っていては、キャパをオーバーしていずれパンクします(パンクするまでいかなくても混乱するでしょう)。
なので、自分にとって重要なもの以外はどんどん捨てる。
普段から身軽な状態にしておいて、集中できるようにスッキリさせておくことが大切なんですね。

コメント