上の世代ほど就職先を気にする

未分類

先日、法事がありました。
8myのおじいちゃん、おばあちゃんの兄弟が全員来ていたので結構な人数。

こういう親戚関係が集まった際にする話と言えば、家族の話。
「○○くんは今何してるの?」
「△△ちゃん結婚はいつ?」などなど。
まぁ、みんなに共通の話ですから自然とそういう会話になります。
自分たちのことを気にかけてくれていて、ありがたいことではあります。

でもね。
会話をしていて思うんですが…
やっぱり、おじいちゃん、おばあちゃんたちほど就職先を気にしていますね。

当日こんな会話がありました。

おばあちゃん「8my君はどこで働いてるの?」
8my「○○社(ど田舎の中小企業)です。」
おばあちゃん(ニコニコしながら頷く)
おばあちゃん「□□君(8myの弟)は?」
8my弟「△△社(大企業)です。」
おばあちゃん「いや~いいところ入ったね~偉い!」

8myは普段、会社のことなんて一切気にしていませんけど、なんだか傷つきましたよ 笑
おばあちゃん…それじゃあ俺が偉くないみたいじゃない…
そしてうちの会社が良くないみたいじゃない…
(まぁ、当たってるんだけど…)

まぁ、毎回同じような話をするので、上の世代の人が就職先を気にするのはわかっていました。
だから8myも自分の職場を言いづらいんですよ。
おじいちゃん、おばあちゃんから質問される度に思います。
あぁ…これ絶対微妙な空気になるやつや…ってね。

今は大企業に入ったら、それで一生安泰とはいかないんですよ。
大企業でも倒産するし、激務でうつ病になる可能性だってある。
それに比べて、会社に属さず個人で年収数千万なんて人もいるのが今の時代。
ネットで世界がつながっていて、個人が活躍できる時代です。
大企業で働いていたら、それだけで偉いっていう考えはだんだんと消えていくと思います。

終身雇用制の崩壊も最近話題になっているしね。
これからは、今までとは違う気がするぞ!

コメント