ドル円、110円の壁をブレイク。8myは作戦を変更。トレーリングしようかなぁ

FX

ドル円がようやく110円付近にあった壁をブレイクしましたね(そうだと信じたい)。
トライしては戻されを何度も繰り返していたので、そろそろ息切れするかなぁと思っていたのですが、昨日グイっといきました。
この瞬間がたまらない。マジで…きもてぃぃぃぃぃ!って感じです(変態)

 


8myが1月末に逆指値で注文しておいた、110.192で0.01lotの買いポジションも約定していました。
現在のポジションは以下のとおり。
0.02lotを買いポジションでもっています。

合計すると、現在3,500円ほど利益がでています(スワップポイントを除いて)。

107.369での買いは、1月3日のフラッシュクラッシュの際に買ったもの。
3,100円となかなか利益が伸びています。
1月3日の時、ネットやテレビではドル円が100円割れるとか、日経平均が15,000円も近い!なんて騒がれていましたが、全然そんなことなかったな…
怖くて0.01lotしか買えなかったけど、こんなことならもっと買っておけばよかった…

昨日のブレイクアウトで約定した110.192での0.01lot買い注文は、現在、利益が370円ほどです。
一応、利食いを111.180、損切を109.500付近で入れているんですが、それぞれを変更しようかなと考え中。
FXの定石『損小利大』(損失は小さく、利益は大きく)を狙って、トレーリングストップをいれてやろうかなと思いましてね。

トレーリングストップってなんや?って方のために簡単に説明すると…
損切ラインが価格の上昇にあわせて、追尾して上昇していくんですよ(価格が下がった時は、損切ラインはそのまま)。
つまり、利益を確保しつつ、価格の上昇についていけるんですよ。
便利ですよねぇ。

8myの説明が下手くそなので、よく分からない方はyoutubeで『トレーリングストップ』で検索してみてください。すみません…

気づいた方もおられるかもしれませんが、107.369で約定したポジションは、損切ラインを利益300円の所に以前は設定していましたが、現在は、損切ラインが利益1,500円ぐらいのところにあります。

実は、こっそりトレーリングストップを設定したんですよ。
ドル円の上昇に伴って、損切ラインが追尾して上昇しています。
ここからさらにドル円が上昇すれば、損切ラインも上昇していく。
そして、ドル円が下落しても損切ラインは下がらないので、今から急降下しても、1,500円の利益は確定というわけです。

同様に110.192で約定した買いポジションの方もトレーリングストップを設定してついていこうかなぁと考え中。
どこまで伸びるかわからないし…

まぁ、トレーリングストップで設定する損切幅も8myには難しいんだけどね…
少し余裕を持たせて追尾していってみようかなぁ。

コメント