アセットアロケーションの無リスク資産(現金等保有割合)は40%にします

資産運用関係

どうも8my(@8my__)です。

アセットアロケーションに占める無リスク資産(現金等保有割合)を50%で考えていましたが、もう少しリスクをとって40%にしようと思います。

理由は以下のとおりです。

・NISAで保有している銘柄を売らないことにした

・現在の無リスク資産の保有割合からかけ離れている

・毎月の買い付け額との関係

それでは1つずつ見ていきます。

NISAで保有している銘柄を売らないことにした

今年はNISA口座を利用して投資をし始めてから5年です。

NISAで5年間保有した銘柄は、ロールオーバー、売却、特定口座に移動のいずれかを選ばないといけません。

しかし、8myは来年から積立NISA口座に区分変更しました。
なので
ロールオーバーはできません。

特定口座だと税金が約20%かかってくるので、優待メインの銘柄はそのままホールド、配当目的で保有していた銘柄は売却しようかなと考えていたんですが…

売却するのは止めました。
全ての銘柄を特定口座に移して、死ぬまでインカムを貰い続けます。

株式は保有期間が長いほどリターンが高まるしね。

現在の無リスク資産の保有割合からかけ離れている

先月末時点で、総資産に占めるの無リスク資産の割合は36%です。

無リスク資産:3,372,733円
リスク資産 :6,075,158円
無リスク資産の割合を50%まで引き上げようと思うとリスク資産を100万円以売却して調整しないといけません。
これからの給与で少しずつ預貯金を増やしてもいいんですが…
前述のとおりNISA口座で5年目のものをすべて特定口座に移すことにしたので、50%まで引き上げようと思うとかなりの時間がかかってしまいます(機会損失の可能性大)。

毎月の買い付け額との関係

現在の毎月の積立投資額は合計約8万円です。
アセットアロケーションの割合を維持しようと思うと、これとは別に毎月8万円を無リスク資産にまわさないといけません。
8myの毎月の収入は20万円強なのでこれは相当しんどい…
今までの家計簿を見返すと、毎月の残高は5~8万円ぐらい。
なので、6万円ぐらいであれば無リスク資産に振り分けられそうと考えたためです。
 
以上です。
現在の無リスク資産保有割合は36%なので、もうすこしだけリスクを抑えます。
 

コメント