お金があっても幸せにならないよな…

未分類

元農林事務次官が息子を殺害したニュースがテレビでも繰り返し放送されています。
どうやら息子は父親に日常的に暴力をふるっていたようですね。
父親がああゆう行動をとってしまったのも無理なかったのかもしれません。
関連記事→ 事務次官の息子『1日中DQ10』←月収30万以上。俺「」

さて、話は少し変わりますが、この家が大変なお金持ちだったという事を8myの父親がネットで知ってしみじみとこう言っていました。

「不労所得があったから仕事をせずにゲーム三昧だったのか…お金がありすぎても幸せにはならないよな…

確かに、この事件だけを見ればそうかもしれません。
でも、本当にそうなんでしょうか?

お金が無いよりはあった方が絶対幸せだと思います。
だって、お金があればなんでも好きなことができるんですよ。
好きな時に、自分の好きなことができる。
遊びだって仕事だってそう。
欲しいものは買えるし、行きたいところに行ける。
(本当のお金持ちは、お金があっても浪費はしないだろうけど…)
とにかく、お金=自由なんです。
貧乏でやりたいことを制限されているより、幸せだと8myは思います。

8myの父親が言った「お金がありすぎても幸せにならない」というのも一理ある。
お金の事分かっていなかったり、その他の価値観が終わってたら、そりゃ不幸になる。
でも、お金があって不幸な人より、お金があって幸せな人の方が絶対に多いと思う。
(そして、それよりもはるかにお金が無くて不幸な人が多い)
お金を持っている方が自由でゆとりがあるからね。

8myが父親の発言を訂正するとすれば、「お金がありすぎても生き方が間違っていると幸せにならない。」かな。

この事件もお金持ちだったから、息子が引きこもって最終的に事件が起きた…みたいに単純な事ではないと思います。
やっぱり日本人にはお金=悪、汚いってイメージが染み付いちゃってるなーって父親の発言から少し感じました。

コメント