おいおいみんな。何を遠慮する必要があるんだい?

仕事関係

昨日の会社での会議は開始が4時30分でした。
いつもは3時から定時の5時まで2時間ぐらいかかります。

もうこの時点で嫌な予感しかしませんよね。
絶対サービス残業になるやつやん…

後輩も昼休憩に愚痴をこぼしていました。
「今日の会議、絶対5時過ぎますよね。残業代は1円もでないのに…5時で帰れるといいなぁ」ってね。
まぁ、8myは最初から5時に帰る気満々でしたけど 笑

そして、4時半から会議スタート。
内容はいつもどおり。
議論の論点も定まらず、何を決める会議なのか、なんのための会議なのかよく分かりません。
まぁ、8myはいつもどおり難しい顔をしながら資料と睨めっこしてました。
もちろん、頭の中は『無』の状態です。

そして、定時の5時。
8myは非常に帰りたかったんですが、議論が白熱し出してみんなが次々に意見を言うので「帰ります」と言うタイミングを失ってしまいました… 

もう頭の中は帰ることでいっぱいです。
議論の内容なんて全く頭に入ってきません。
8myの頭の中では「かっえりた~い♪かっえりた~い♪あったかハイムがまっている~♪」とメロディーが5時を過ぎてからループし続けています。

しかし、その時!救いの一言を社長が言ってくれました。
「みなさん、議論は一度中断してよろしいですか?気づいたら5時10分になっているので、ここからは任意参加にします。帰りたい人は帰ってください。」

さすが社長!労働条件の改善を掲げているだけある。
でも、なぜか空気が重い。

会議室は静まりかえり、みんながそれぞれの出方を伺っているようです。
帰りたいなら帰ればいいのにね。

そんな中、1人の男が立ち上がりました。
「お先に失礼しま~す」
颯爽と帰る準備をしだしました。
しかし、彼に続く人はいません…
愚痴を言っていた後輩もダンマリ。

まぁ、この男ってのは8myなんですけどね 笑 
この後会議がどうなったか、帰る人がいたかどうかは会議室を1番に出た8myにはわかりませんが…

みんなも帰りたきゃ帰ればいいのにね。
なにを遠慮する必要があるのやら。
社長も任意って言ってるわけだし。
こういう変なところで空気を読むのは本当に良くないと思うんだよなぁ。
大切な自分の時間が奪われて、ストレスも溜まる。
良いこと無いっしょ。
就業規則どおり真面目に仕事してれば全く問題ない。
それ以上に無理に会社のために働いて、自分を犠牲にするなんて馬鹿げてますぜ。

コメント