あと年収が+50万円あれば生活が楽になるのになぁ←多分ならないよ

節約

今日、会社で同僚がぼやいていました。
「あと年収が+50万あれば生活が楽になるのになぁ。」
同僚は現在全く貯金ができていません。
話を聞くとすぐに分かります。完全に負債地獄です。
住宅ローン、マイカーローン、あとは携帯電話本体の分割払い…
給与が振り込まれても、10万円は負債の支払いに充てられるため即消えるそうです。
残りのお金も、生命保険料の支払い、子供の保育園料などを支払う必要があるので…
今の給与だと生活できるギリギリのところ。

年収が+50万円になるということは、月で換算すると+4万円。
そりゃ、少しは生活が楽になるかもしれませんね。

でも同僚よ。
お主、年度末に会社から貰った賞与を何に使ったって言ってた?
休日に家族で高い焼肉屋に行ったんだよね?
車を少し改造したんだよね?(ムーディーな照明を付けたらしい。8myからすると理解不能です)

その焼き肉屋はこの辺りじゃ有名な、あの牛タン5枚が1,200円もするところだよね?
8myが最近行った焼き肉屋は、食べ放題で1人3,000円程だよ(牛角)
車にムーディーな照明を付ける意味は?
子供がそのライトを見て喜ぶのかな?笑
せめて、ローンの繰り上げ返済でもすればいいのに…

「賞与が出たしパーッと遣うか!」
同僚は仕事終わりにニコニコしながらそう言いました。
まぁ、人の事なので8myがどうこう言うことはありません。

でもね。
こんな調子だと、たとえ年収が+50万円になっても生活は楽にならないと思うわ。
50万円上がっても、また「もう+50万円上がらないかな~」って絶対言ってる。

『消費、浪費は収入の額まで増大する』って言いますが、同僚が本当にいい例。
収入が増えても今までよりちょっと高いものを購入するようになる。
そして、生活レベルが上がってしまう。
気が付けば前とかわらない。
貯金が全然できていない…
永遠に「給与が少ない」とぼやいてるだろうな。

同僚よ。8myの反面教師になってくれてありがとう。
俺は気を付けるよ。

コメント